テクノロジー企業のためのソリューション

今日、テクノロジー企業はこれまでにない多くの競争に直面しています。競争が激化する中、テクノロジー企業に必要なのは、品質の高い製品、卓越した顧客サービス、そしてタイムリーなリリースを実現するパワフルな分析機能です。それにもかかわらず、提供される製品は未だに顧客のニーズに対応できていないのが現状です。開発者の約50%は、プレリリーステストが社内で十分に実施されていないと見ています。

ソリューションを探す
エンタープライズアナリティクス

製品ロードマップの定義

新製品の機能の確認、顧客のリクエスト分析、エンジニアリング作業の見積の提供、そして実用最小限の製品(MVP)の定義を行います

エンタープライズアナリティクス

リリース計画

各イテレーションに対する業務範囲の定義や各機能にかかる作業時間の推定のほか、リスク、依存関係、懸念事項の確認を行います

エンタープライズアナリティクス

製品の品質と安定性の評価

すべての新機能の評価と検証を通して製品の品質を確保し、製品の安全性とパフォーマンスを確認します

エンタープライズアナリティクス

システム モニタリングと追跡

リソースと購入したシステムのパフォーマンスを監視し、アプリケーションの実行の最適化を確保します

エンタープライズIoT

勤務時間および出退勤追跡

タイムシートや紙ベースのプロセスをBluetoothベースの社員チェックイン システムに置き換えます

エンタープライズアナリティクス

製品の導入と維持

豊富な機能を搭載したダッシュボードを使用して、製品の導入範囲を測定し、他の製品に比べて導入率を高めている製品の部分とその理由への洞察を取得します

エンタープライズアナリティクス

顧客セグメンテーション

高度な分析を活用することで顧客ベースを特定して異なるグループに分類し、マーケティングに関する意思決定を改善するとともに、マーケティングROIを向上させます

エンタープライズモバイル

セールス イネーブルメント

広範な情報源からデータを統合し、顧客と建設的な会話をするためのツールをセールス担当者に提供します

エンタープライズアナリティクス

コンサルティング エンゲージメント

新規顧客への導入サービスの提供、または収益の創出、ライセンスの更新、製品のアップセルを図る特定の製品機能を紹介します

エンタープライズアナリティクス

トレーニング サービス

トレーニングの改善を図るため、トレーニング コース、インストラクター、コースの難度に関するアンケート調査を分析して、顧客が有益な洞察と知識を確実に得られるようにします

エンタープライズアナリティクス

メンテナンス更新

アップグレードの期限が過ぎているか、メンテナンス サイクルの終了に近づいている顧客に関するCRMデータを確認することでライセンスの更新を確保します

エンタープライズアナリティクス

顧客フィードバック

顧客満足度の傾向を分析し、顧客体験を改善する方法を見出します

エンタープライズIoT

顧客バッジ

位置認識スマートフォン アプリを通してパスワードをデジタル バッジで置き換えることにより、すべてのアプリケーションへの高速で便利なアクセスを実現します

Enterprise Analytics Solution

製品ロードマップの定義

The Challenge

製品マネージャーは、顧客が異なる機能間でどのように優先順位を決定するかについての十分な洞察がないまま、製品計画や戦略に関する意思決定を強いられることがよくあります。

The Solution

製品ロードマップの定義と管理は、あらゆるテクノロジー組織に欠かせないプロセスです。このプロセスを効果的に処理するために、製品マネージャーは顧客ニーズをよく把握する必要があります。MicroStrategyは、製品マネージャーがデータを掘り下げて、ユーザーと製品とのインタラクションがどのように行われているかを突き止め、最大の価値を実現する機能はどれかを見抜くことを可能にするパワフルな分析ツールを提供しています。また、製品マネージャーは、欠陥の分析、是正措置の判断、そして関連する作業の割り当てを行うことができます。これらのパワフルなツールを活用して、製品チームは技術的負債を減らす設計変更を行うために、定期的な分析を実施することができます。MicroStrategyダッシュボードは、開発に必要なエンジニアリング作業の所要時間の分析に使用することもできます。ユーザーは完成に近づいている機能を可視化し、MVPの明確な全体像を把握することができます。

製品ロードマップの定義
Enterprise Analytics Solution

リリース計画

The Challenge

アジャイルな開発環境で活動するチームはしばしば予測不可能なタイムライン、コミュニケーションの不具合、さらに非現実的な仕事量に対処しています。これらの課題はすべて、満足度の低いステークホルダー、未完成の成果物、働き過ぎのチームにつながる可能性があります。

The Solution

製品開発イテレーションのそれぞれは、生産性、顧客満足度、そして収益性に大きな影響を与えます。そのため製品チームにとって、明確な目標を定め、進捗状況を効果的に評価することが重要になります。MicroStrategyは、製品の所有者が製品チームの作業能力を参照し、各イテレーションの範囲を計画し、さらに各機能の中止率、未解決の欠陥件数、顕著なリスクを含む主要メトリックを追跡するのに必要なすべてのツールを提供します。このような洞察から、チームは作業を体系的に編成し、計画性に乏しいかたちで作業を進めることなく、現実的なタイムラインを定義することができます。製品リーダーは、責任や期待の明確化に役立つ、各タスクの所有権の割り当てを行うことができます。より成功率の高い製品開発ライフサイクルをサポートすることでMicroStrategyは、組織が業務の質の強化、チームの士気の向上、顧客満足度の改善、そしてより優れた製品の提供を実現する支援をしています。

リリース計画
Enterprise Analytics Solution

製品の品質と安定性の評価

The Challenge

製品リリースのバグの25%は「ショー ストッパー(致命的問題)」と考えられます。低品質の製品は必然的に顧客の満足度が低下する原因となり、収益性に大きな影響を及ぼしかねません。

The Solution

各製品リリースの品質を確保するために、テクノロジー企業は広範なテスト、パフォーマンスのモニタリング、さらに安全性チェックを行う必要があります。MicroStrategyアナリティクスを使用して製品開発チームは、各リリースに搭載される新機能がコードの変更によるリグレッションの問題を引き起こしているかどうかを追跡できるほか、パフォーマンスの劣化を確認することができます。製品の所有者は、インタラクティブなMicroStrategyレポートやダッシュボードに結果を生成する自動テストを実行して、瞬時に製品の安全性とパフォーマンスへのビューをチーム全体に提供することができます。

製品の品質と安定性の評価
Enterprise Analytics Solution

システム モニタリングと追跡

The Challenge

システム マネージャーは、長期にわたってデータを収集し保存することができない不十分な分析ツールをやむを得ずに使用していることが多く、直感的な方法でデータを提示していません。

The Solution

MicroStrategyプラットフォームにより、システム マネージャーは、アプリケーション パフォーマンスを監視し、問題を迅速に特定し、対応策を講じる操作をすべて単一のツールから行うことができます。MicroStrategyを使用してユーザーは、単独のスタックだけでなく、組織間のすべてのシステムを監視することができます。システムとデータベースは、クライアントのCPUの使用状況、メモリ制限、データ スループット、帯域幅に関するデータを自動的に収集します。MicroStrategyにより、管理者はこのデータをすべて監視し、サーバーが最適な速度で稼働し、利用可能なメモリが十分あることを事前に確認できます。また、ダウンタイムの発生数がもっとも多い時間帯とピーク使用時間帯を簡単にハイライトすることができます。最強の管理ツールを提供するMicroStrategyにより、組織は、帯域幅の過負荷時やメモリ不足の発生時に管理者が通知を受信するように、しきい値を設定することができます。フィルターは、報告されたエラーが発生したシステムに注意を向けるためにレポートとダッシュボードに適用できます。MicroStrategyの集中型データ モデルはビジネス間のアプリケーション パフォーマンスへの一貫性のあるビューと、拡張性と柔軟性の最大化を図るために微調整する必要があるアプリケーションへの不可欠な洞察を提供します。システム タイプ(物理サーバー、クラウドのサブスクリプション、または内部データベース)に関係なく、MicroStrategyはあらゆるソースからデータを抽出して、そのデータを中央モニタリングに向けた単一のダッシュボードに配置することができます。

システム モニタリングと追跡
Enterprise IoT Solution

勤務時間および出退勤追跡

The Challenge

職業上の不正の一事例から生じる損失額の平均額は150,000ドルにも上ります。テクノロジー組織では勤務時間と出退勤管理を自動化し、時間記録のエラー(不注意または故意を問わず)を回避しなければなりません。

The Solution

MicroStrategy Usherを使用すると、社員が自身のシフトにスマートフォンでチェックインとチェックアウトするという単純な手順を採り入れることにより、組織はタイムシートや時代遅れの時間管理デバイスを置き換えることができます。Bluetooth近接通信機能により、社員のユーザー体験が向上されると同時に、Usherの多要素認証によりセキュアなユーザー認証と施設へのアクセスが確保されます。Usherは、地理的位置に関係なく、社員がエンタープライズの施設を入退場する時間を追跡するバックエンドのテレメトリー データを生成します。エンタープライズのオフィス アクティビティを示すリアルタイム マップを使用して運用の円滑化を図るため、マネージャーは特定の時間帯に社員がいるべき場所にいること確認することができます。

勤務時間および出退勤追跡
Enterprise Analytics Solution

製品の導入と維持

The Challenge

企業にとってそのテクノロジー製品とサービスの導入と使用状況を把握することは極めて重要です。この情報を収集するために、企業は通常自社製品やWebアプリケーションに搭載されたツールを採用していますが、このデータをアクショナブル インテリジェンスに変換する適切なツールがさらに必要です。

The Solution

経常収益ビジネスにおいて顧客管理を円滑に行うには、テクノロジー企業は顧客が自社製品をどのように使用しているかを把握する必要があります。MicroStrategyはその目的を果たすツールを提供しています。パワフルなアナリティクスを使用して、ユーザーは顧客がもっとも信頼している機能を見極め、多くの顧客層とライセンシング グループ間の導入率を比較することができます。製品の一部が顧客によって十分に活用されていない場合、マーケティング チームは導入率を高めるためにその側面を強調するか、引き続き製品の好評な側面を強調し続けるかを決定することができます。MicroStrategyはこのような意思決定に必要な洞察を提供しています。MicroStrategyは、多くのデジタル ソースからのデータの統合と相関分析、リアルタイムのテレメトリー データの使用、ビジネス環境向けの構造化データによるテレメトリー データの強化をすべて活用して、製品の機能の導入と使用状況へのユニークな洞察を実現するという、精密なレベルでリアルタイムのデータへのアクセスを提供します。また、これらのデータは、もっとも魅力的な製品の機能(例:顧客に最大限のROIを生み出し、その製品の取り替えを難しくする機能など)を強調するために相関分析することができます。これらの顧客を特定することは、追加の製品やライセンスの販売を目指す取り組みに役立ちます。

製品の導入と維持
Enterprise Analytics Solution

顧客セグメンテーション

The Challenge

テクノロジー企業は、多くの場合、顧客の360度のビューを迅速に取得することができず、それぞれの顧客に固有のニーズを正しく理解していません。

The Solution

あらゆるテクノロジー組織の成功は、その顧客の理解力にかかっています。MicroStrategyにより、企業は利益マージンに直接影響するタイムリーな意思決定を行うために、様々なタッチポイントからの顧客データの持つ意味をすばやく捉えることができます。これらの洞察を使用してマーケティング チームは、明確に的を絞ったキャンペーンを制作し、購買サイクルの全段階で顧客のためにパーソナライズされた卓越した製品体験を創造できます。MicroStrategyの高度な分析機能を備えたマーケティング担当者は、Rのサポートを含む、特有の顧客グループに対してより正確なプロファイルを作成し、パーソナライズされた推奨製品や割引のオファーを提供して、顧客維持率を上げるとともに、異なるグループ間でロイヤルティを高めることができます。MicroStrategyにより、ユーザーは、ソリューションの要件、購買傾向、収益性、人口統計学的データなどに基づいて顧客セグメンテーションを実施することができます。顧客ベースの全体像をより明確に把握することにより、さらなる収益成長を促進するソリューションとメッセージを提供することができます。

顧客セグメンテーション
Enterprise Mobility Solution

セールス イネーブルメント

The Challenge

ほぼ57%のB2B見込み客と顧客が、セールスチームの最初のミーティングの準備不足を指摘しています。*また、セールス担当の半数近くは「主要セールスシステムへのモバイルアクセスの制限」と「管理業務の慢性的な効率の悪さによるアクティブなセールス時間の浪費」を主な課題として挙げています。

The Solution

MicroStrategyは企業に、セールス担当者が顧客と有意義な会話をおこなうために必要とするすべてを与えるMobile セールス イネーブルメント ソリューションを提供します。これらのMobileアプリは、広範なデータソースからデータを統合し、セールス担当者に見込み客、既存顧客、競争相手、製品に関するアナリティクスと情報への外出先でも使用できる、シームレスなアクセスを提供します。セールス担当者にとって、クライアントとの限られたミーティング機会を最大限活用することは極めて重要です。タブレットやスマートフォンに実装されたMobileセールス イネーブルメント アプリを備えていれば、顧客や見込み客との会話を大幅に改善できます。これらのアプリを使用して、セールス担当者にオンデマンドで情報を提供し、質問に答え、最新のマルチメディア コンテンツにアクセスし共有できるようになります。また、顧客情報と製品情報に加えて、タイムリーな市場と競合他社のインテリジェンスに指先一本でアクセスできることからミーティングにより良く備え、より魅力的なオファーを提示できます。

セールス イネーブルメント
Enterprise Analytics Solution

コンサルティング エンゲージメント

The Challenge

コンサルティング サービスはあらゆるテクノロジー企業にとって重要な収益源ですが、多くの組織はコンサルティングの実践を最大限に効率化するために必要な分析ツールがありません。

The Solution

MicroStrategyアプリケーションは、コンサルタントとコンサルティング マネージャーが絶え間なく変化するパイプライン、ノルマ、成功/失敗した取引を可視化して、収益の伸びを確保するためにより良い意思決定を行えるようにします。これらのツールを用いることで、コンサルタントはビジネスの獲得し維持するときに、より積極的で成功率の高い行動をとることができます。さらに、MicroStrategyアナリティクスを使用して、コンサルティングの時間を適切に追跡し、コンサルティング チームのより効果的な活用方法を確認し、期待できる機会を特定します。そして、それぞれのプロジェクトに割り当てられたコンサルタント料金を決定することができます。テクノロジー組織は、このレベルの詳細な洞察を得て顧客を十分に満足させるコンサルティング サービスを提供し、コンサルティング ビジネスの成長と成功を確保することができます。

コンサルティング エンゲージメント
Enterprise Analytics Solution

トレーニング サービス

The Challenge

ほとんどのテクノロジー企業は顧客にトレーニングを提供していますが、コースの質の追跡と評価に必要なツールがありません。

The Solution

MicroStrategyにより、トレーニング チームは豊富な機能を搭載したダッシュボードとレポートを活用して、トレーニング コース、コース内容の質、各クラスの評判、それぞれのインストラクターの効果に関するアンケート調査の結果を分析できます。このような洞察から、組織は、提供コースの改善、より価値のあるカリキュラムの設計、評判の良いのコースの追加、参加者の少ないクラスを中止する、などを行うことができます。顧客にとって最も有益なトレーニングをより明確に把握することで、テクノロジー組織は顧客が自社の製品を最大限に活用するために必要なスキルを継続的に構築することができます。

トレーニング サービス
Enterprise Analytics Solution

メンテナンス更新

The Challenge

組織の多くは、Excelスプレッドシートなど、手動のソリューションを使用する様々な購入プログラムのライセンス更新を管理しています。これらのソリューションは、エラーの可能性を生じさせるため、浪費とライセンシング不足の原因となり得ます。

The Solution

MicroStrategyアナリティクスがあれば、ライセンスの更新プロセスの管理と計画が容易になります。パワフルなレポートやダッシュボードを実行して、テクノロジー組織はCRMシステムから最新情報を取得して、アップグレードの期限が過ぎているか、メンテナンス サイクルの終了に近づいている顧客を確認することができます。これらの洞察を使用して組織は、注意を向ける必要がある顧客を即座に特定できます。また、既存のCRMシステム(Salesforce.comなど)を使用して、データでダッシュボードを構築できるため、ユーザーは既存の情報を利用できるだけでなく、それにより既存の商機の詳細、連絡先、リードに即時追加して変更できます。

メンテナンス更新
Enterprise Analytics Solution

顧客フィードバック

The Challenge

顧客の86%は、より優れた顧客体験に対してより高い費用を負担する意思があります。しかし、多く組織は顧客の好みや顧客固有の課題を適切に把握するためのツールがありません。

The Solution

MicroStrategyアナリティクスは、テクノロジー企業が顧客満足度の傾向の分析、不満の理由の評価、顧客体験の改善方法を決定するうえで役立つ洞察を提供します。パワフルなアナリティクス ダッシュボードを使用してユーザーは、顧客からの問い合わせ件数を参照して分析し、それぞれの問い合わせの重大度を判断し、さらに各問題の解決までの時間を追跡することができます。サポート チームは満足していない顧客をより迅速に特定し、優先度の高いケースに注意を移すことができます。それぞれの顧客に固有の課題の理解を深めることにより、顧客サクセス チームは妥当な措置を講じて顧客の懸念に対処し、リクエストに対して適切な注意が払われていることを確かめ、さらに顧客体験を総合的に改善する方法を見出すことができます。

顧客フィードバック
Enterprise IoT Solution

顧客バッジ

The Challenge

プラスチック製のIDバッジ、パスワード、ハードウェアトークンなどの従来型アクセス資格情報は、発行、管理、取り消しなどに費用がかかります。

The Solution

MicroStrategy Usherを使用すると、エンタープライズは異なる施設やオフィスへのアクセスを集中管理されたデジタルIDバッジで制御することで、エンタープライズのセキュリティ状況を強化することができます。Usherバッジを使用して、従業員はBluetoothの近接通信を介して、またはスマートフォンのデジタルキーをタップすることで、ドアや物理的な入り口を簡単に解錠できます。このソリューションはまた、既存の社員セルフサービス型Mobileアプリを補完し、従業員と企業システム間のインタラクションに対して認証制御レイヤーを追加します。Usherを使用することで組織は、プッシュ通知、バイオメトリック認証、ワンタイム パスコード、対面確認、タイム フェンシング、ジオ フェンシングなどをサポートする多要素認証を高度に構成できるようになります。

顧客バッジ

トップ テクノロジー企業はMicroStrategyを信頼しています。

最も強力なアナリティクスプラットフォームを実践する準備はお済みですか?