マイクロストラテジーの医療ソリューションによる病院経営と患者管理

広域に分散した何百万人もの市民に対してプログラムやサービスを提供することを委任された連邦政府は、元来複雑で大規模な業務であることが特徴です。政府機関は調整をするための巨大な労働力を有しています。複数の施設、設備、資産などを維持管理し、多額の資金配分をモニターし規制します。このような流動的な環境の中で、政府機関は十分な情報に基づく意思決定、運営効率の維持、無駄や不正行為の回避など、継続的な課題に直面しています。

ソリューションを探す

人員の予測

現在、そして未来の公的機関の目標を達成するために、人員数のレベルを適切に保つよう支援する。

アセット管理

予測ツールを使用して、公的機関の必須であるアセットの耐用年数を最大限にする。

デジタル認証

スマートフォンを使用して政府職員や訪問者に、認証情報を容易に提供する。

Mobile監査と検査

現場作業の効率化にセキュアなMobileアプリケーションを使用する。

不正行為の摘発

偽装レポート、不適切な支出、その他の不正な行為などの事例を摘発するための支援をする。

サイバーセキュリティの監視

不審者の侵入や潜在的なセキュリティ違反を検出するために、テレメトリーデータを継続的に監視する。

助成金の管理

資金供与の監視、影響の測定、将来的な供与において情報に基づいたより良い決断を下せるようにする。

市民との繋がり

公的機関の目標に対するプログラムの経費と進捗への透明性を市民に提供する。

セキュアなベンダーアクセス

指定システムおよび施設へアクセスするためのカスタマイズされた権限を外部ベンダーに付与する。

予算管理

初期計画とずれの生じている資金を再編成するために公的機関の統率力を向上する。

命令および管理コンソール

重大な問題の対処に必要な情報を上級管理職に提供する。

ITシステムの近代化

従来のデータシステムとシームレスに共存する最先端のBIプラットフォームを展開する。

人員の予測

The Challenge

何千人もの職員を抱える連邦機関には、現在、そして将来的なニーズに見合った労働力のレベルを保つという課題があります。彼らは連邦機関で働く職員の教育や能力の維持に頭を悩ませていますが、その一方で、各業界の優れた才能を確保するため民間企業との競争を余儀なくされています。

The Solution

MicroStrategyでは複数のシステムから人事と機関のデータを融合させることで、一機関の総合的な労働力を、わかりやすく、包括的な方法で視覚化します。主要な意志決定者たちは、直感的なビジュアリゼーションを備えた機能を操作し、素早くKPIのダイジェスト情報を見ることができるので、それまで未知であったトレンドを分析し、そうした問題に対処するために積極的な策を講じることができます。マネージャーは各部門でその目的を果たすのに十分な職員が配置されるように、人員数、在職期間、退職率、リーダーシップの経験などを監視できます。さらに、給与レベル、昇格率、職員の満足度などを追跡することで、マネージャーは最高の才能を確保し、維持する方法をより良く理解できるようになります。

人員の予測

アセット管理

The Challenge

この規模でのアセットの管理と保守はかなり大きな課題です。アセットの紛失、投資の重複、不十分な保守による特殊な機器の破損などはその一例です。

The Solution

MicroStrategyのソリューションは、場所、寿命、価値、保守履歴、運用状況などの管理を通じて、公的機関がアセットの統合的プロファイルを手にするための支援をします。高度な予測モデリングツールを使用することで、アセットマネージャーが建物、車両、機器、備品、他のアセットなど、自身の所属する機関の資産保有状況を最適化し、その一方で資産の耐用年数を伸ばします。使用状況や保守履歴に洞察を得ることで、専門家が故障の危険性の高まったアセットを特定したり、先回りして対策を講じられるようになります。また十分に活用されていないオフィススペースを視覚化することで、意志決定者は施設の統合やリース契約の見直しなどを行い、経費を削減したり、運用状況を合理化したりできます。

アセット管理

デジタル認証

The Challenge

法で規制された政府施設では、職員、契約業者、訪問者が物理システムや論理ステムにアクセスする場合、セキュアな本人確認手続きを行う必要があります。しかし、認証情報を管理し、アクセス権限の正確性を確保することは、時間がかかり、コストがかさみ、管理にも負担が伴います。

The Solution

Usherはスマートフォンテクノロジーを使用することで、職員、契約業者、その他の訪問者に法で規制された施設にアクセスするためのデジタル本人確認認証情報を提供します。このソリューションでは、プッシュ通知や生体認証、ワンタイムパスワード、対面認証、およびBluetooth近接など、高度に設定できる簡易な多要素認証を利用することができます。先進的な物理および論理アクセスコントローラーと互換性があり、APIを通じて既存のMobileアプリケーションと統合できます。これによりシステムがシンプルかつ直感的になり、強力で多要素認証を幅広いシステム全体に導入し、それらを管理できるようになります。本ソリューションの付加的メリットとして、各Usherトランザクションは、行政機関が収集、分析、使用可能な遠隔測定データを生成します。行政機関はアクセスパターンや行動といった新たに見つかった動作を用いて、セキュリティ、生産性、コンプライアンス報告を改善するためにより良い設備を導入できるようになります。

デジタル認証

Mobile監査と検査

The Challenge

政府機関の職員が自身の使命を果たすためには、多くの機関や部門が監査目的で定期的な現場での調査を余儀なくされます。連邦政府の職員たちは、調査チームの作業効率を最大限にし、目的を果たせるようにするため、より良いツールの導入という課題を抱えています。

The Solution

MicroStrategyプラットフォームに構築されたモビリティソリューションがあれば、監査人と検査官は効率良く、書類仕事をなくし、事務的な遅延を軽減できます。これらのワークフローアプリケーションは、検査官の手元に直接アナリティクスとリアルタイムのトランザクション機能を届けられるので、どのような現場にいても迅速に対応できます。現場での調査の実施、写真の提出、公的機関の情報へのアクセスといった作業のすべてを出先で、さらにオフライン環境でも実行できます。さらに、これらのツールは検査官が急を要する未完了の訪問や地理的な距離などをもとに、自身の作業予定に優先順位を付けるのにも役立ちます。

Mobile監査と検査

不正行為の摘発

The Challenge

連邦機関は一般市民を守るために、効果的な法律を策定し、施行する責務を負っています。しかし、不正行為を特定し、摘発するためには、連邦捜査員がデータを綿密に調査し、分析できる能力を高める強力なツールとアナリティクスを用意しなくてはなりません。

The Solution

MicroStrategyはアナリストが複数のシステムのデータを組み合わせ、相関させることができるように支援します。そうすることで、不正行為、無駄、悪用などの含まれる可能性のある取引に対し最大限の洞察を持てるようにします。アナリストは不正行為の潜在的な可能性を算出するために、高度なアルゴリズムを適用し、予測的ツールを活用できます。直感的なビジュアリゼーションおよび閾値ベースのアラートを連動させることで、容認される水準の範囲から外れる行為を素早く見つけだし、速やかに調査を開始します。

不正行為の摘発

サイバーセキュリティの監視

The Challenge

政府組織のデータコミュニケーションおよび情報システムへの依存度が高まるにつれて、行政機関はそれらをより適切に監視し、増え続ける外部勢力からの高度なハッキング行為に対処するという課題に直面しています。

The Solution

MicroStrategyのビッグデータ機能を活用することで、連邦機関はセンサー、ネットワーク機器、ITシステム、その他のソースから機械的に生成される大量なデータを集約し、処理できるようになります。MicroStrategyでは自動化されたテレメトリーデータを継続的に監視することで、行為のパターンが通常のトレンド範囲から外れた場合に、潜在的な侵入、セキュリティ違反、その他望ましくない行為など、ユーザーにアラートを送ることができます。

サイバーセキュリティの監視

助成金の管理

The Challenge

多くの連邦機関ではグループ、組織、州、または地方政府などを選出するために、認可やバウチャーなどの形で資金供与を行っています。連邦機関では供与の分布状況を追跡したり、こうした投資の効率を測定したりするのに役立つ総合的ツールを必要としています。

The Solution

MicroStrategyソリューションでは受領者、カテゴリー、場所別に供与の分布を効果的に監視します。これらのソリューションは複数のシステム間でデータを追跡することにより、リアルタイムの情報と、さらに過去の情報を提供します。連邦機関の担当者は、地理的な観点から見た費用の評価や複数のカテゴリー別の資金供与の分布を分析したり、受領者の歴史的データを掘り下げたりすることができます。この洞察をもとに、主要な意思決定者は投資された資金が、策定された目的を効果的に達成しているか、また、資金供与が差別なく適用されているかを評価できるようになります。彼らはそこから知識としてこうした情報を収集し、将来の資金供与案件を評価する際に適用します。

助成金の管理

市民との繋がり

The Challenge

公的機関の透明性向上を訴える市民の声を前に、多くの連邦政府機関に向けられた、市民とのより良い情報共有に対するプレッシャーはますます高くなっています。現在、公的機関ではデータの管理や、市民との簡単な情報共有を可能にする現代的な分析ツールが必要とされています。

The Solution

MicroStrategyを使用することで、各連邦機関はさまざまなイニシアチブやプログラムのパフォーマンスに対する管理されたアクセスや可視性の改善を実現できます。アナリティクス、ビジュアリゼーション、ダッシュボードなどを一般市民向けのウェブサイトに直接埋め込むことができます。包括的なSDKスイートを活用することで、公的機関はカスタマイズされたブランド色の強いユーザーエクスペリエンスを維持しながら、MicroStrategyの威力を展開できるのです。また、一般市民にセルフサービス型のアクセスを提供することにより、公的機関に対応が求められる情報提供依頼(情報公開法など)の量が減少し、公務員が各自の目標を達成するためにより多くの時間を持てるようになります。

市民との繋がり

セキュアなベンダーアクセス

The Challenge

政府機関では複数の製品やサービスを通じて無数の外部ベンダーとやり取りを行っています。新しい認証情報の発行、ユーザー名やパスワードに関する問題の解決、アクセス権限の取り消しといった一連のプロセスによって、連邦機関の管理者に不要で過剰な負担が生じています。

The Solution

Usherを使用することで、施設、オペレーション、またはITマネージャーが一時的なデジタルバッジの発行、取り消しを外部ベンダーに対し迅速かつ容易に実行できます。外部ベンダーのスマートフォンにインストールしておけば、自身のUsherバッジを使用して、指定された期間のみ、施設、サービス、会議などにセキュアにアクセスできるようになります。ユーザーはQRコード、生体認証、プッシュ通知、Bluetooth近接、オンタイムパスコードなどを介して、自分自身の認証を便利に行うことができます。また、公的機関は各認証によって生成されたテレメトリーデータを保存し、外部ベンダーのアクセスパターンや行動から価値ある洞察を得ることができます。

セキュアなベンダーアクセス

予算管理

The Challenge

連邦の予算は膨大で複雑、これを解読するのは至難の業です。機関または部門レベルでの政府経費の規模や複雑さを考えると、予算を監視および管理する一方、監督機関への財務状況報告を合理化するパワフルな分析ツールが不可欠と言えます。

The Solution

MicroStrategyアナリティクスソリューションは、予算目標に対する機関のパフォーマンスにインテリジェンスをもたらし、複数のシステムから得られるリアルタイムの情報で政府の上級職員をサポートします。過去、現在、そして予測的な経費トレンドを即座に視覚化することで、主要な意志決定者が初期の予算計画から外れている資金を本来の形に再編成するための対策を先回りして講じられるようにします。また、本ソリューションの統一されたデータモデルは、各種機関の職員が単一バージョンのデータを処理するのに役立ち、政府職員が確信を持って、報告書や統計情報を提出できるようになります。

予算管理

命令および管理コンソール

The Challenge

政府機関は多数のプログラムをサポートする巨大で、分散した職員とともに大規模な業務を行っています。上級管理職には、状況に関する情報を統合および優先順位を付け、その状況把握を向上し、さらには、機関の目標を達成するために、優先度の高い事案に集中できるようにするツールが必要です。

The Solution

異なるシステムからのデータを組み合わせることで、MicroStrategyでは上級職員が、組織全体で統一された正確な情報を入手できるようにします。直感的なビジュアリゼーションと閾値指定されたKPIを相互に連動させることで、職員は最も重要なプログラムのパフォーマンスを評価し、潜在的な懸念の生じる分野を特定します。プラットフォームのMobile機能と組み合わせることで、職員は組み込みデータ入力機能を活用し、職員自身のMobile素から直接命令を出したり、承認作業をしたりすることができます。職員は移動中にも、さらにはオフラインのときでも、業務の状況を把握し、管理できるようになります。

命令および管理コンソール

ITシステムの近代化

The Challenge

米国の連邦IT調達改革法(Federal Information Technology Acquisition Reform Act、FITARA)は、現行テクノロジーの導入と統合の加速化を目指しています。このような近代化に伴う取り組みには、システムのアップグレードや機能の改善などがあり、世界中の公的機関にとっては負担になっています。しかしながら、従来のプラットフォームやデータシステムに過度に依存しているため、一般市民の負託を得ている以上、公的機関はそれまでの資産をむやみに放棄することはできません。

The Solution

MicroStrategyアナリティクスプラットフォームは古いBIプラットフォームとシームレスに共存できるため、公的機関は以前の資産を維持しながら、新しい最先端の機能を導入できます。MicroStrategyでは拡張可能なパフォーマンス、高度な分析、ビッグデータ、ネイティブMobileアプリ、クラウドへの容易な移行、データディスカバリ、SDKなど、多彩な機能が用意されており、すべてが既存システムの上に展開されます。その統一されたプラットフォームは公的機関の環境に理想的です。管理データにより、公的機関は単独の、整合性のとれたバージョンで作業を行うのに役立ちます。また、集中型管理により、MicroStrategyは公的機関がコスト効率よく、大規模なユーザー層を管理する一方で、役割ベースのアクセスコントロールとセキュリティ特権が確実に使用されるようにします。

ITシステムの近代化

弊社の政府機関の顧客をご紹介。 

最も強力なアナリティクスプラットフォームを実践する準備はお済みですか?