マイクロストラテジーのITソリューションによるデータのマイニングと分析

ITチームは、組織全体のコミュニケーションの効率化に役立つツールを提供して、あらゆるビジネスの日常業務に対する責任を担っています。ITチームの業務とは、世界のさまざまな地域に散在しているにもかかわらず、組織の連結性を維持することです。顧客と従業員の利益を同様に保護するには、システムとデータベースが常に稼働状態であることが重要です。インテリジェントエンタープライズには、これらのプラットフォームに関して、統一性、一貫性、正確性、そして信頼性のある知識が備わっています。

ソリューションを探す

システムとデータベースのモニタリングとトラッキング

リソースとシステムの利用状況を監視して、最適なパフォーマンスを確保します

エンタープライズ・アセット・トラッカー

組織全体のアセット所有権の正確で最新のビューを維持します

サポート・リクエスト・マネージャー

ヘルプリクエストを管理し、関連データを分析します

ヘルプデスク

ITがヘルプデスク・チケットの受け取り、処理、対応を行うことができるシステムを構築します

ITアラート

セキュアなアップデートを従業員に送信して、重要な情報が確実に伝達されるようにします

ファシリティ管理

ユーザー、役割、認証方法、アクセスポイントに関するデータを含む、360度のビューを取得します

デジタルワークスペース

セキュアなデジタルバッジでワークスペースへのアクセスとアプリケーション管理に変革をもたらします

プロジェクトトラッカー

一元化されたダッシュボードを通して進行中の組織のプロジェクトとイニシアティブを管理します

ライセンスとアプリケーション管理

ライセンスの利用状況を追跡し、将来のニーズをより的確に予測し、浪費を回避します

CIOの戦略的な洞察

従業員の生産性とリソースの利用状況への洞察を取得し、コミュニケーションとアクセス性の向上を図ります

システムとデータベースのモニタリングとトラッキング

The Challenge

大半のシステムでは、即時利用可能なアナリティクスとレポーティングは、長期にわたってデータを収集して保管する機能が制限されているか、利用できません。これは、優れたユーザーエクスペリエンスを確保するために、システムとアプリケーションパフォーマンスに関する履歴データと現在のデータに迅速にアクセスして分析する必要があり、ITチームにとって大きな課題となっています。

The Solution

MicroStrategyを使用してシステムエンジニアは、アプリケーションのパフォーマンス問題を迅速に検出して解決するのに必要なレポートを生成できます。システムとデータベースは通常、クライアントのCPU使用率、メモリ制限、データスループット、帯域幅、さらにその他の重要なパフォーマンスメトリックに関するデータを収集します。MicroStrategyがあれば、ITプロフェッショナルは、多種多様なエンタープライズシステムから情報を抽出して統合し、システムタイプ(物理サーバー、クラウドサブスクリプション、社内データベースなど)に関係なく、単一のダッシュボードアプリケーションを介して、ITインフラストラクチャの包括的なビューを取得できます。MicroStrategyの集中型データモデルは、ビジネス全体のアプリケーションパフォーマンスへの一貫したビューと、微調整する必要があるアプリケーションへの洞察を提供します。管理者はサーバーを積極的に監視し、最適なパフォーマンスと十分なメモリ割り当てを確保し、過剰なダウンタイムや使用量を示す期間に焦点を当てることができます。組織はまた、帯域幅が過負荷状態になった場合や、メモリが不足気味になった場合、通知をトリガーさせるしきい値を設定できます。

システムとデータベースのモニタリングとトラッキング

エンタープライズ・アセット・トラッカー

The Challenge

アセットとアプリケーションのライセンス数を明確に把握することは必要不可欠ですが、ほとんどの組織にとってこれは非常に厄介な仕事です。ハードウェアとソフトウェアの追跡の難しさは悪名高く、デバイスの所有権をマッピングする従来の方法は、特にExcelで行う場合、煩雑な作業を伴います。

The Solution

組織は成長に伴って新たなテクノロジーを導入し、新しいITアセットを入手し、そして古い機器を処分します。大規模な組織において、エンタープライズ全体のすべてのハードウェアとソフトウェアライセンスの包括的な在庫管理は欠かせないものです。MicroStrategyにより、ITプロフェッショナルはハードウェアの割り当てとライセンスの利用状況を追跡するレポートを開発できます。これらのレポートを使用して、エンタープライズ全体のコンピューター、モニター、モバイルデバイスを管理し、特定のアセットに関する詳細情報(アセットプロバイダー、バージョン番号、ハードウェアとソフトウェアアップデートなど)を迅速に掘り下げて分析することができます。ビジュアリゼーション機能を搭載したダッシュボードは、アセットの総数とリアルタイムの割り当ての数量の確認、個々のアセットに実行されたパッチ、アップグレード、またはハードウェアの変更の追跡、さらに特定のアセットファミリーのコストと減価償却率を明確化するメトリックの即時作成のために、IT部門が使用することができます。

エンタープライズ・アセット・トラッカー

サポート・リクエスト・マネージャー

The Challenge

大規模な組織では、連日のように、何百件ものユニークなヘルプリクエストがIT部門に送られる状況が見受けられます。ITチームの多くは、これらのリクエストを追跡し、タイムリーな応答と解決策を提供しようと常に奮闘しています。

The Solution

組織は、社内のサポートケースの記録と、チームパフォーマンス、プロセス、フィードバック評価の両方の目的にMicroStrategyを使用できるため、エンドユーザーとIT組織の間のコミュニケーションが促進されます。ITが受け取る問題のリポジトリーを一元化し、部門とリクエストタイプ別に問題を分類することで、ITチームは、解決済みチケットの番号や平均応答時間などのKPIをより効果的に追跡できるようになります。

サポート・リクエスト・マネージャー

ヘルプデスク

The Challenge

あらゆるビジネスの成功にとって従業員は不可欠な要素です。その従業員が生産的になるためには、直面するあらゆる問題の解決を支援する、IT部門のサポートが必要です。組織に必要なのは、従業員が問題を記録し、サポートエンジニアとのコミュニケーションを追跡する作業を容易にするシステムです。

The Solution

MicroStrategyは、ITヘルプデスク・チケットの受け取り、処理、対応を行うための単一のアプリケーションの構築に使用できます。組織はトランザクションサービスを活用して、従業員が、技術的な問題、ハードウェアのリクエスト、その他のヘルプデスク・チケットをすばやく簡単に記録できるよう支援することができます。この後、サポートエンジニアは、影響を受けたユーザーとの連絡をとり、サポートを提供し、リクエストを承認することができます。これらすべてを単一のアプリケーションに統合することにより、組織はコミュニケーションと透明性を大幅に向上できます。ヘルプデスク・データのレポーティングとアナリティクスを使用して、組織は、日、月、四半期、年度単位で、各部門またはグループよって記録される最も一般的な問題の理解を深めることができます。このタイプのアナリティクスは、組織のヘルプデスク・アプリケーションと社内プロセスの継続的な改善に使用することができます。

ヘルプデスク

ITアラート

The Challenge

組織内のコミュニケーションは必要不可欠であるものの、システムメールは最も読まれるべき人によって忘れられたり、削除されることが多くあります。自動アラートをタイムリーな方法で、指定のネットワークのアクセス制御リストの適切な人に送信することは非常に重要でありながらも、見過ごされることが多いIT業務です。

The Solution

MicroStrategyにより、ITチームは企業アラートを組織全体または特定の従業員のグループ(部門、チーム、地域など)に送信することができます。MicroStrategyは地理的地域にわたってActive Directoryグループと統合するため、組織はアラートをカスタマイズし、特定のビジネスニーズと要件を満たすことができます。これにより、組織は、従業員の業務プロセス、オフィスや施設への物理アクセス、デジタルセキュリティ、さらには身体的安全にまで影響する可能性がある、重要な情報やアラートを従業員に提供できるようになります。さらに、MicroStrategyは、送信済みのメッセージの詳細な追跡機能を提供し、過去のコミュニケーションに関するレポートの作成を可能にします。

ITアラート

ファシリティ管理

The Challenge

ITとファシリティ部門は、企業施設へのグローバルなアクセスを管理するという多大なプレッシャーを抱えています。従業員、ベンダー、サプライヤーに対してセキュアでシームレスなアクセスを許可する作業は複雑です。組織の大半は、エンタープライズのセキュリティの確保に必要なアクセスと認証への即時型の可視性に欠如しています。

The Solution

Usherを使用して、組織は、倉庫、工場、オフィス、その他の施設へのアクセスをシームレスに制御できます。ITチームは、従業員、ベンダー、サプライヤーに対して、各役割に基づいて個人に固有のアクセス権を付与する、セキュアなデジタルIDバッジを割り当てることができます。これらのデジタルバッジを使用して、ユーザーは、歩いて近づくか、携帯電話のデジタルキーをタップするだけで、ドアやゲートをロック解除できます。プッシュ通知、生体認証、ワンタイムパスワード、直接認証、Bluetooth近接などのサポートを含む、高度に設定可能で便利な多要素認証を組織に提供します。Usherは既存のほとんどのファシリティシステムと互換性があり、APIを使用して既存のモバイルアプリケーションと統合します。Usherは、リアルタイムのユーザーの位置データを生成し、マネジメントとファシリティ管理者に対して、チームメンバー、ベンダー、サプライヤーの全体像を提供し、大規模なグルーバル組織間のコラボレーションとコミュニケーションの改善を支援します。

ファシリティ管理

デジタルワークスペース

The Challenge

物理セキュリティと論理セキュリティが互いに独立した方法を管理することは難しく、従業員の生産性とエンタープライズのセキュリティの状況は断片的にしか提示されません。組織に必要なのは、エンタープライズのあらゆる物理アセットと論理アセットへのアクセスを管理するための、1つのセキュアな方法です。

The Solution

Usherは、施設、ハードウェア、アプリケーションへのアクセスを制御するために展開できる単一のアプリケーションです。エンタープライズのアクセスと認証を大幅に改善することで、現代のワークスペースを再定義するように設計されています。ユーザーは、QRコードとBluetooth近接通信を使用して物理マシンとデジタルアプリケーションにセキュアかつシームレスにアクセスできるため、エンタープライズにおいて複数のパスワード、キー、セキュリティトークンの必要性が排除されます。エンドユーザーは業務の遂行に必要なツールへのより簡単なアクセスの手段を手に入ることができるだけでなく、ITチームもまた、配慮すべきコンポーネント数が減るため、新しいツールとアプリケーションの展開や、既存のシステムの重要なメンテナンスの実施など、より価値の高い作業に集中できるようになります。

デジタルワークスペース

プロジェクトトラッカー

The Challenge

組織は、それぞれが固有の予算、優先順位、リソース要件、タイムラインを持つ、多数の異なるITプロジェクトをどんなときでも処理する必要があります。これらの多様なプロジェクトの進捗状況を追跡する作業には課題が多く存在し、プロジェクトの進捗状況への洞察不足が原因で、短期、長期ともに組織が損失を被るおそれがあります。

The Solution

プロジェクトトラッカーは、IT部門にとって欠かせないツールとなる可能性があります。MicroStrategyがあれば、プロジェクトチームリーダーやCIOを含む、IT組織全体の個々のユーザーは、日々のアクティビティ、プロジェクトの進捗状況、さらにプロジェクトの投資利益率などのKPIに関する情報にアクセスできるようになります。MicroStrategyは、プロジェクトの進捗状況、予算に対する実際の支出額、さらに特定のプロジェクトに割り当てられたリソースを視覚的に表示して、戦略的な価値を高めることに貢献します。MicroStrategyは、エンタープライズ全体から取得するデータをブレンドすることができ、組織全体の異なるチームからのプロジェクトのマイルストーン、成果物の納品日、そして予算をリンクする簡単な方法を提供します。

プロジェクトトラッカー

ライセンスとアプリケーション管理

The Challenge

企業は、多種多様なツールやエンタープライズソフトウェアのアセットに対してライセンスを購入して、生産性向上と組織の目標達成を図ります。エンタープライズソフトウェアの分散的な性質のため、これらのプラットフォーム全体のアクティビティや利用状況の追跡にかかる時間は多大なもので、購入済みだが十分に活用されていないライセンスが原因で大きな無駄が生じるおそれがあります。

The Solution

MicroStrategyは、アナリティクスを介して、ITグループがソフトウェア投資から最大限の価値を得られるように支援します。ソフトウェアライセンスのキャパシティ・プランニングに取り組み、履歴データに基づいて意思決定を正当化します。アセットの利用状況や浪費に関するデータを備えたうえで、組織はライセンスの必要性や年間予算に関して十分な情報に基づいた話し合いを持つことができます。CIO、CFO、その他のエグゼクティブは、予算計画の立案中にダッシュボードを参照して、部門別の目標達成に必要なリソースが、確実にそれぞれの部門に供給されるようにすることができます。利用状況のダッシュボードを使用して、事業運営チームは組織全体でツールがユーザーによってどのように使用されているか、特定のプラットフォームに対する需要が高まっているか、あるいはライセンス数を削減できるかについて、理解を深めることができます。

ライセンスとアプリケーション管理

CIOの戦略的な洞察

The Challenge

企業はさまざまな情報システムやアプリケーションに膨大な費用をかけているものの、従業員がこれらのアセットをいかに利用し、やりとりするかの本質的な理解に欠けています。これらのシステムから生成されるデータはサイロ化されたデータベースに保管されることが多く、そのためエンタープライズリソースの利用状況は断片的にしか、あるいはまったく見えないことになります。管理職員に必要とされるものは、プロセスを測定、分析、評価し、ビジネス全体を改善する機会を特定できるように、さまざまなソースとシステムから提供されるデータを一箇所に統合するツールです。

The Solution

MicroStrategyは、ビジネスのパフォーマンスと効率性の全体像を組織のリーダーに提供し、限られたリソースと予算からより多くの価値を引き出すことを可能にします。MicroStrategyにより、組織は多種多様な物理システムと論理システムからのアイデンティティを統合し、それらのデータにアクセスして、従業員の行動やエンタープライズの活動の全体像を得ることができます。この情報を備えておけば、CIOは、従業員の生産性向上、リソースの利用状況の改善、さらにコストの効率化を図る戦略を特定することができます。

CIOの戦略的な洞察

最も強力なアナリティクスプラットフォームを実践する準備はお済みですか?