マイクロストラテジーの設備ソリューションによる設備分析と資産管理

従業員や訪問者のために安全、安心、そして生産性の高い作業環境を提供することは現代のビジネスにとって極めて重要です。MicroStrategyはUsherモバイルアプリで提供されるデジタルバッジによる施設へのアクセスと作業場所の管理を変革するツールを組織に提供します。Usherを使用することで、従業員と訪問者はスマートフォンでリソースにアクセスし、安全かつシームレスにドアを開くことが可能になります。

ソリューションを探す
エンタープライズアナリティクス

ファシリティアクセス管理

ファシリティマネージャーが異なる施設やユーザーの行動を即座に確認できるようにします。

エンタープライズアナリティクス

職場の使用状況と計画

ファシリティマネージャーがワークスペースの最適化のために、リソースの使用状況に関するデータを提供する。

エンタープライズアナリティクス

施設能力の予測

サービスやユーザーエクスペリエンスを最適化するために、大規模施設での待ち時間や人員の配置を分析する。

エンタープライズIoT

社員の安全および緊急時対応

担当者が社員の所在地を即座に割り出し、重要な情報を連絡し、緊急事態により適切に対応できるようにします。

エンタープライズIoT

社員バッジ

社員がMobileのデジタルIDバッジでエンタープライズにアクセスできるようにします。

エンタープライズIoT

訪問者バッジ

デジタルIDバッジを使用して、施設への一時的なフリクションレスアクセスを提供する。

Enterprise Analytics Solution

ファシリティアクセス管理

The Challenge

社員が分散している組織にとって、サテライトオフィスの管理は主な課題です。ファシリティマネージャーはこれらのオフィスを管理し、ベンダーや供給業者にセキュアな仮アクセスを提供する必要があります。ほとんどの施設管理プロフェッショナルは、様々な施設についてリアルタイムの情報を得ることができません。アクセスパターンやユーザーの行動をリアルタイムで見ることができず、また、個別のユーザーに複数のバッジを提供し、時間管理プロセスを手動で行う環境では、セキュリティの脆弱性が高まり、生産性向上への機会を逸することになります。

The Solution

Usherはユーザーのスマートフォンに組み込まれる、セキュアなデジタルIDバッジで、組織がシームレスにグローバルな施設へのアクセスをコントロールできるようにします。ユーザーはBluetooth近接、スマートフォンでデジタルキーをタップすることで、ドアを素早く開くことができます。ファシリティマネージャーはUsherのバッジを社員、ベンダー、契約社員、サプライヤー毎に素早く簡単に提供、パーソナライズ、取り消しすることができます。また、Usherは、リアルタイムのユーザーの位置データを生成し、マネジメントと施設管理者にチームメンバーやベンダー/サプライヤーの所在情報を提供し、大規模なグルーバル施設間でのコラボレーションとコミュニケーションを改善します。

ファシリティアクセス管理
Enterprise Analytics Solution

職場の使用状況と計画

The Challenge

ファシリティマネージャーは自社の投資をより良く管理し、使用度の低いリソースを特定し、将来的な成長を計画するために、リソースの使用状況データを分析できる能力を必要としています。

The Solution

組織はMicroStrategyダッシュボードを活用して、複数のオフィスの職場とリソースの使用状況を効果的にモニター、分析、管理できます。ピーク使用時に対する平均的な使用状況など全体的な見方を使用することで、スペースの使用とオフィス リソースを追跡し、比較することができます。この種の洞察は、ファシリティマネージャーが過剰支出や無駄を大幅に減らすのに役立ちます。このインタラクティブなデータディスカバリアプリケーションを使用すると、ファシリティマネージャーは組織の施設全体でキューブ、オフィス、駐車場の使用状況を追跡できるようになります。使いやすいセレクターを使用することで、複数オフィスを素早く切り替えてどのオフィスが十分に使用されていないかを判断できます。また、同じダッシュボードを使用して、使用されている電話回線の総数を表示できるので、マネージャーはコストを削減し、無駄遣いを抑えることができます。これらのダッシュボードは自動的に更新され、社員登録簿と連携しているのでマネージャーは常に最新のデータを見ることができます。

職場の使用状況と計画
Enterprise Analytics Solution

施設能力の予測

The Challenge

アミューズメント施設や空港などの大きな施設では、長い列による待ち時間が、サービスの問題や売り上げの減少、顧客の不満につながっています。

The Solution

MicroStrategyでは組織が待ち時間の原因を判別するための主要な要素を分析するアプリケーションを構築できるようにしています。これらには、BluetoothからWi-Fiセンサー、予想および実際の搭乗者の比較など、リアルタイムのメトリックも含まれています。こうした洞察を活用することで、多数の訪問者が訪れる空港や大型施設では、列ができる原因を解明したり、将来的な待ち時間を最小限に抑えるための手立てについてより良く理解することができます。この情報を使用することで、施設管理者は、不正確な予測や不十分な人材配置など、芳しくないパフォーマンスの原因をピンポイントで探り出し、将来の人材配置パターンをより効果的に行い、混乱の防止やボトルネックを防ぎます。施設の管理チームはインタラクティブなインアプリ顧客アンケートを利用して、運営に関するリアルタイムのフィードバックを収集して、分析できます。添付のイメージはインシデントコマンドセンターの画像で、MicroStrategyダッシュボードに全国の施設から収集されたデータからのリアルタイムの情報がハイライト表示されています。これらのダッシュボードにより、施設管理者は警備員、担当者、およびその他の主要スタッフを特定の場所に割り当てることで、彼らが適切な場所に適切なときに配置されるようにします。

施設能力の予測
Enterprise IoT Solution

社員の安全および緊急時対応

The Challenge

緊急事態はファシリティマネージャーにとって大きな課題となります。状況によって異なりますが、緊急対応者を派遣し、建物を施錠したり、建物から人々を避難させる必要も出てきます。ファシリティマネージャーは社員の所在地を素早く簡単な方法で見つけ出し、重要な連絡を行い、緊急時対応をコーディネートする必要があります。

The Solution

Usher Professionalは、各倉庫、工場、オフィス、および施設の施設管理者に、避難中に素早く的を絞った行動が取れる手段を与えます。施設からの避難が済んだら、従業員全員にプッシュ通知が送られ、危険区域についての警告があります。同様に、まだ建物内に残っている人は速やかに特定でき居場所が確認され、救助されます。緊急事態中、ファシリティマネージャーは社員の所在地を示すリアルタイムの地図を取り出し、ボタンを一押するだけで分散しているチームと即時連絡を取ることができます。

社員の安全および緊急時対応
Enterprise IoT Solution

社員バッジ

The Challenge

組織が大きくなるのに従って、ファシリティマネージャーは複数の施設やITシステムを管理するというやっかいな作業に直面します。慣例的に施設の管理担当者は物理アクセスと論理アクセスを管理するために別々の資格情報を使用してきたことから、エンタープライズの本人確認とアクセス管理にバラバラなアプローチが取られてきました。プラスチック製のIDバッジ、パスワード、ハードウェアトークンなどの従来型物理アクセス資格情報は、発行、管理、廃止など煩雑な手続きを伴います。これらを継続的に使用すると、セキュリティ侵害や許可されていない施設へのアクセスなどの危険が高まります。

The Solution

Usherは、組織が一元管理されたデジタルIDバッジを使い、倉庫、工場、事務所、他のエンタープライズ施設への社員アクセスをシームレスに管理できるようにします。Usherを使用すると、ユーザーはBluetooth近接、またはスマートフォンのデジタルキーをタップすることで、ドアや物理的な入り口を解錠できます。Usherを使用することで組織は、プッシュ型通知、バイオメトリック認証、ワンタイムパスコード、フェースツーフェース確認、タイムフェンシング、ジオフェンシングなどをサポートする多要素認証を詳細に構成できるようになります。Usherプラットフォームは多くの既存物理アクセス制御システムと互換性があり、既存のAPIを使用したエンタープライズMobileアプリケーションと統合できます。

Watch the video
Enterprise IoT Solution

訪問者バッジ

The Challenge

仮のビジターIDカードを提供するのは組織にとっていつも困難でした。よく利用されているプラスチック製または紙のカードは紛失や盗難、偽造されやすく、気付かないまま何日間も経過するという問題をはらんでいます。主要な問題はこうした物理IDカードで識別できるのはそのカードを所有しているかどうかであって、本人であるかの確認はできませんでした。施設を真にセキュアな状態に保つために、組織ではマネージャーが物理アクセス権を迅速かつ簡単に付与または停止できるテクノロジーを導入する必要があります。

The Solution

Usherを使用することで、ファシリティマネージャーは仮デジタルバッジをビジター向けにすぐ発行および停止することができます。いったん発行されると、ビジターはUsherバッジを使用して施設、サービス、VIPイベント、ミーティングなどに、指定された期間中、セキュアにアクセスできます。Usherバッジは市場最先端のセキュリティ機能を使って構築されています。その一例としては、帯域外通信、暗号化認証、公開鍵・秘密鍵のインフラなどがあり、機密度の高いコーポレート資格情報が侵害されることはありません。次に示すように、ユーザー自身がアクセスポイントで認証を受ける方法が数多く用意されています。QRコード、バイオメトリック認証、プッシュ通知、Bluetooth近接、ワンタイムパスワードなど。

訪問者バッジ

最も強力なアナリティクスプラットフォームを実践する準備はお済みですか?