よくある質問

トレーニング:コース&認定

ジャンプ スタート クラスにはどうしたら登録できますか?
ジャンプ スタート プログラムの詳細を確認し、お近くの無料のクラスに登録するには、こちらのページをご覧ください:https://www.microstrategy.com/jp/services/education/jump-start-classes
有料のクラスにはどうしたら登録できますか?
すべてのクラスの登録、お支払い、管理については、こちらのラーニング ポータルをご利用いただけます:https://microstrategy.csod.com
MicroStrategy ラーニング ポータルとは何ですか?
ラーニング ポータルは、登録、購入、そしてすべてのトレーニング ニーズの管理を行うことができるオンラインの学習管理システムです。それぞれのユーザーには、完了済みのクラスと予定されたクラスが表示された独自の成績証明書が提供されます。ラーニング ポータルには、こちらでアクセスできます:https://microstrategy.csod.com
PEPとは何ですか?
ペレニアル エデュケーション パス(PEP)は12カ月間のユーザーサブスクリプションであり、包括的なコースカタログに無制限にアクセスできます。PEPはユーザー1人当たり3,500ドルに価格設定され、MicroStrategy Educationの中でも最高の価値あるものとしています。
PEPはTUとどう違うのですか?
トレーニング ユニット(TU)を使用すると、100ドル相当のギフトカードを購入することができ、コース、認証、チームのプライベート トレーニングと交換できます。今年はトレーニングを強化する予定ですか? TUを一括購入して、戦略目標に合わせて社員のスキルを磨きましょう。
個々のコースを購入できますか?
受講するコースが明確に決まっていますか? MicroStrategyラーニング ポータルからご希望のコースをご自由に購入いただけます。トレーニングは1日あたり700ドルになります。
購入オプションについての詳細はどこで確認できますか? 
これらのオプションの詳細な最新情報は、こちらでご覧いただけます: https://www.microstrategy.com/jp/services/education#purchasing-options
認定プロジェクトの期間はどれくらいですか? 
スペシャリスト レベルの認定の場合、プロジェクトは1日、マスター レベルの認定は2日間になります。
自分のv9認定証はどうなるのでしょうか? まだ有効ですか?
はい、v9認定証は有効です。MicroStrategy 10の到来から、バージョン10の認定資格を取得して、MicroStrategyの専門知識をさらに向上させることをお勧めします。現在の認定証をバージョン10の認定証に移行する方法については、ページ53のダイアグラムを参照してください。
認定プロジェクトで利用可能な言語は何ですか?
現在すべての認定プロジェクトは英語でのみ提供されています。
認定プロジェクトに合格しない場合はどうなるのでしょう?
認定プロジェクトに合格しない場合、認定証を取得するために、もう一度試みて合格する必要があります。推奨クラスに参加し、ナレッジベースを見直すことをお勧めします。
認定プロジェクトに参加するのにクラスを取る必要はありますか?
補助クラスに参加する必要はありません。ただし、これらの推奨クラスは、認定プロジェクトの準備に備えて、認定プロジェクトに関連した様々なトピックに関する適切な知識を提供するために強くお勧めします。
認定に総合試験が必要でなくなったのはどうしてですか?
MicroStrategyは、プロジェクト ベースのアプローチを使用して、候補者の認定資格のスキルを評価することで認定基準を引き上げました。この新しいアプローチでは、一連の理論的な質問の代わりに実用的な方法で自分の知識を証明することができます。
v9の認定プラットフォーム エンジニア(CPE)ですが、v10のエンジニア認定証はありますか?
いいえ、MicroStrategyは他のすべての認定証をひとつに統一した認定証を提供していません。役割の多様性から、参加者それぞれが認定資格を取得したい専門知識の領域を決定したうえで、その認定資格の取得を目指した独自の認定を選択します。
サードパーティに対して認定資格はどのように証明できますか?
ラーニング ポータルで成績証明書と認定証を印刷するか、MicroStrategy認定バッジを履歴書またはビジネス カードに使用することができます。バッジの使用ガイドラインに従ってください。
認定プロジェクトの合格点は何ですか?
80%です。
認定プロジェクトの期間中に利用できるリソースは何ですか?
プロジェクトを修了するためのサポートとして、コースの説明書、MicroStrategyオンライン ヘルプ、MicroStrategy製品マニュアル、MicroStrategyナレッジベースを利用することができます。ただし、他の人にサポートを求めることはできません。認定に関する具体的なルールの詳細は、認定説明書を参照してください。
現在トレーニングに丸一日費やすほどの時間の余裕がありません。ツールの詳細を知るのに役立つオプションはありますか?
もちろんです! 自己ペース学習のオプションに変更された長時間コースをより多く提供しています。これらのコースはインストラクター主導コースと同様の充実した内容のコースに基づいており、自分自身のペースで進めることができます。これらの対話型モジュールは追跡目的に貴社のLMSへの組み込みが可能であるほか、クイズや実践的なシミュレーションだけでなく、ブックマーク追加や有益なトピックの検索機能が搭載されています。
MicroStrategyのトレーニング オファーやトレーニングのスケジュールに関する質問はどこに問い合わせることができますか?
電子メール(education@microstrategy.com)にてお問い合わせいただくか、月曜~金曜、午前3:00~午後5:00(東部標準時)の営業時間中にアメリカ国内フリーダイヤルのお電話(1-877-232-7168)にてお問い合わせください。

今すぐ、MicroStrategy Educationを使ってみましょう。

ラーニング ポータルでアカウントを作成する。

登録

コースと認定を検索する。

コース カタログをダウンロード

コースを登録する。

コースを見る