MicroStrategy World 2018 | Jan 15-17 in Las Vegas

Register by January 14 to Save $100

Learn more
ツール

 アプリケーションを構築・開発・展開する。

MicroStrategyは、—オブジェクト指向型インフラストラクチャーから世界クラスのBIアプリケーションの構築、 プロジェクトの全ライフサイクルにわたるモニタリング・管理までのアナリティクス展開のあらゆるレベルにおいて、アナリティクス アプリケーションの構築・展開プロセスを簡素化し高速にするためにデベロッパや管理者が必要とするツールを提供します。

アナリティクス

パワフルな分析機能や予測メトリクスを構築する。

アプリケーション

関連文書から構成されるアプリケーションを作成する。

自動化

スクリプト作成を利用してルーチンの保守・管理タスクを自動化する。

データ強化

分析のためデータをクレンジングし準備する。

展開

変更管理の自動化により、プロジェクトのライフサイクルにわたりオブジェクトを管理する。

インストール

標準設定をインストールするか特定のビジネスニーズに合わせてカスタマイズする。

モデリング

エンタープライズ データについて統合された論理データ モデルを作成する。

モニタリング

一つの管理コンソールから複数のMicroStrategy環境をモニタリングする。

レポート開発

柔軟性のあるフォーマットコントロールにより、ピクセル・パーフェクトなビジネス文書をデザインする。

試験

完全性試験の自動化により、さまざまな環境でのデータ信頼性を確保する。

翻訳

メタデータ オブジェクトを翻訳してMicroStrategyのアプリケーションをローカライズする。

ユーザー管理

オブジェクトレベルのアクセスコントロール リストにより、データ アクセスを管理する。

ビジュアリゼーション

グリッドレポートを洞察に満ちた図表、ビジュアリゼーション、マップに変換する。

アナリティクス

パワフルな分析機能や予測メトリクスを構築する。

MicroStrategyは350種のout-of-the-box(OOTB)分析機能を提供します。これには、MicroStrategy内でのパワフルな予測メトリクス、細分化メトリクス、関連メトリクスおよび時系列メトリクスの定義のために使用できるデータ マイニングアルゴリズムが含まれます。これらのメトリクスを統計分析、モデリング技法や機械学習に適用して、エンタープライズ データの隠れたパターンを特定することが可能です。

MicroStrategyでは、Rモデルやその他の予測モデルマークアップ言語(PMML)モデルを含むサードパーティーツールからの予測モデルやデータ マイニングモデルも利用できます。これらのツールから生成された出力を変換することで、ユーザーはBIアプリケーション内での過去の作業を直接利用することができます。

デモを見る

アプリケーション

関連文書から構成されるアプリケーションを作成する。

MicroStrategyは、カスタム エンタープライズ アプリケーション開発を容易にするパワフルな一連のツールを提供します。こうしたアプリケーションの開発には、メトリクス、属性、階層、オートスタイルといったビルディングブロックを作成しアセンブルするための強力なグラフィックインターフェースが必要です。

この再使用可能なビルディングブロックが作成されると、デベロッパはアプリケーションを構成するさまざまなレポート、グリッド、マップ、およびダッシュボードにわたりビルディングブロックを利用することができます。

デモを見る

自動化

スクリプト作成を利用してルーチンの保守・管理タスクを自動化する。

Command Managerは、ルーチンの保守・管理タスクにITが費やす時間と努力を削減できるパワフルなツールです。テキストコマンドを使用して、自動化された再使用可能なスクリプトの一環として複数の構成設定を変更します。

Command Managerにより管理者は以下を実行できます:

  • ユーザーまたはユーザー グループを追加・削除・修正する。
  • ユーザー特権を付与または取消する、セキュリティフィルターを作成する、ユーザーアカウントを無効にする。
  • インテリジェンス サーバーを開始・停止・再開する、クラスターを設定する、アクティブセッションの接続を外す。
  • データベース インスタンス、接続、ログインを作成・修正・削除する。
  • ジョブをリストまたは終了する、キャッシュを削除する、フォルダを管理する、プロジェクトスキーマをアップデートする。
  • イベントをトリガして予定されるレポートを実行する。
デモを見る

データ強化

分析のためデータをクレンジングし準備する。

データ強化ツールにより、ユーザーは分析用に準備するためデータをクレンジングして変換することができます。コンテキストとユーザーのデータとのインタラクションに基づく変換機能を推奨します。

アナリストは、ビルトインされた機能の幅広いライブラリを利用してMicroStrategyインターフェース内から直接データを迅速にフォーマットでき、そのすべてをスクリプト作成の知識がなくてもできます。

履歴スクリプトは、データ準備プロセス中に適用されたすべての変換を記録します。このスクリプトはデータセット内に保存され、データセットが更新されるたびに再適用されます。

デモを見る

展開

変更管理の自動化により、プロジェクトのライフサイクルにわたりオブジェクトを管理する。

MicroStrategyは、開発からテスト、生産までのプロジェクトのライフサイクルにわたりオブジェクトの管理を容易にします。Object Managerは、管理者がプロジェクト内またはその全体にわたりオブジェクトをコピーするプロセスを自動化できる、ドラッグアンドドロップ式のインターフェースです。

コピーするべきオブジェクトが指定先プロジェクトに存在しない場合は、Object Managerがオブジェクトをそのプロジェクトにコピーします。コピーするべきオブジェクトが指定先プロジェクトに存在する場合、ユーザーは、指定先オブジェクトを置換する、ソースオブジェクトを維持する、または両方を維持する、という選択肢のうち1つを選ぶよう指示されます。

デモを見る

インストール

標準設定をインストールするか特定のビジネスニーズに合わせてカスタマイズする。

MicroStrategyは、セキュアなエンタープライズ プラットフォームのすばやく簡単なインストールを実現します。インストールプロセスは、システムの前提条件をシームレスにバンドルして必要なインストールルーチンを完了し、MicroStrategyの標準バージョンを構成します。

あるいは、管理者は、貴社のニーズにより即した一連のMicroStrategyの構成部品をインストールすることで設定エクスペリエンスをカスタマイズすることもできます。

デモを見る

モデリング

エンタープライズ データについて統合された論理データ モデルを作成する。

モデリング ツールにより、アーキテクトは複雑なエンタープライズ データ環境を統合された論理データ モデルに変換できます。

論理データ モデルは、プロジェクト、レポート、ダッシュボード、アプリケーションにわたり再使用できるデータ抽出オブジェクト(属性、寸法など)から構成されます。

論理データ モデルは、どのようなユーザーでも理解できるビジネス用語での、エンタープライズ環境にわたるデータの定義、特性、関係を表します。

モデリング ツールにより、アーキテクトは物理的なデータベーススキーマ、ビジネス要件や用語に基づくモデルデータをマッピングしたり、複雑な階層を構築してデータを整理し関係をより良く反映させたりすることができます。

デモを見る

モニタリング

一つの管理コンソールから複数のMicroStrategy環境をモニタリングする。

Operations Managerは、管理者がMicroStrategy展開のあらゆる環境をモニタリングできる、Webベースのツールです。このインターフェースにより、ユーザーは使用パターン、システムリソース、アップタイム、アラートを複数環境にわたりすばやく簡単に閲覧することができます。Operations Managerは各環境のヘルスセンターから情報を収集し、グラフや図表を使用して使用やパフォーマンスに関する重要な情報を表示します。

管理者はまた、閾値基準に到達したか上回った場合にアラートを自動的にトリガしたり、システム使用やパフォーマンスの閾値を定義することもできます。

デモを見る

レポート開発

柔軟性のあるフォーマットコントロールにより、ピクセル・パーフェクトなビジネス文書をデザインする。

MicroStrategyは、レポートやダッシュボードを開発・展開するための一連のツールを提供しています。ユーザーは、デスクトップまたはWebインターフェースのどちらかを利用して、これらのビジネス文書を作成・編集・フォーマットできます。

ゼロ・フットプリントのWebインターフェースは、WYSIWYGデザインインターフェースによってMicroStrategyのデザイン能力をさらに拡張します。これにより、デベロッパはビジネススコアカード、インタラクティブなダッシュボード、アナリティクス アプリケーション、およびその他のピクセル・パーフェクトな文書を構築・作成できます。

フォーマットやデザインに対するWYSIWYGコントロールにより、ユーザーはフィルター、パネルスタック、動的テキスト、セレクター、トランザクションフィールド、HTMLコンテナ、マルチメディアコンテンツの任意の組み合わせを使用して、文書を完全にカスタマイズすることができます。

デモを見る

試験

完全性試験の自動化により、さまざまな環境でのデータ信頼性を確保する。

MicroStrategyでは、組織は数千ものレポート、ダッシュボード、エンタープライズ アプリケーションにわたり完全性試験を自動化できます。Integrity Managerは、同じレポートの2つのバージョンのデータ、出力、実行時間を比較する自動化ツールです。

Integrity Managerは、定期的な保守またはアップグレードなどのプロジェクト環境内の特定の変化がプロジェクト内のレポートや文書にどのように影響するかを決定するために使用できます。

Integrity Managerにより、開発プロジェクトと生産プロジェクトの間でレポートおよびアプリケーションを比較して、先に進む前に問題を解決するのが容易になります。Integrity Managerは数千ものレポートに対応できるようデザインされており、これまで何週間・何カ月もかかっていた試験もMicroStrategyを使えば一晩で実行できます。

デモを見る

翻訳

メタデータ オブジェクトを翻訳してMicroStrategyのアプリケーションをローカライズする。

ローカリゼーションサービスにより、組織は完全にローカライズされたレポートアプリケーションを展開できます。こうしたアプリケーションは、ローカライズされたインターフェースストリング、メタデータ オブジェクトの名称および記述、日付、時間、通貨のローカライズされた番号形式に対応しています。

MicroStrategy内では、一つのメタデータ オブジェクトが多数のローカル翻訳に対応できます。こうした翻訳はメタデータ リポジトリに保存され、ユーザーが特定言語を使用するよう設定された時に利用できます。

デベロッパは、翻訳エディタを使用して個別のメタデータ オブジェクトの翻訳を容易に入力するか、メタデータ リポジトリ翻訳ツールを利用してオブジェクト多数の翻訳を同時に抽出・ロードすることができます。

デモを見る

ユーザー管理

オブジェクトレベルのアクセスコントロール リストにより、データ アクセスを管理する。

MicroStrategyは、特権、アクセスコントロール リスト(ACL)およびセキュリティフィルターを通してデータやアプリケーションへのアクセスをコントロールするために必要なツールを管理者に提供します。

  • MicroStrategyは、ユーザー グループ、ユーザー役割、および個別ユーザーに特定のアプリケーション機能を割り当てる160以上のユニークな特権を利用します。
  • ACLは、個別のメタデータ オブジェクトのセキュリティ権限を統治します。各オブジェクトに独自のACLがあり、このACLからオブジェクトの特定の一連の特権(ブラウズ、読取り、書込み、コントロール、使用、実行を含む)がユーザーに付与されます。
  • セキュリティ フィルターにより管理者は、あらゆるレポートおよびダッシュボードにわたり列レベルと行レベルでデータ アクセスをコントロールできます。これにより、各ユーザーまたはユーザー グループが組織内のその役割に適切なデータのみを利用できることが確保されます。
デモを見る

ユーザー
特権

機能特権

  • 機能をユーザー役割に一致させる

オブジェクトレベル
アクセスコントロール

オブジェクトアクセス権限

  • 行レベルのデータセキュリティ
  • オブジェクトへの開発アクセスをコントロールする

列レベル
アクセスコントロール

データ アクセス セキュリティ

  • 列レベルのデータセキュリティを確立する

ビジュアリゼーション

グリッドレポートを洞察に満ちた図表、ビジュアリゼーション、マップに変換する。

MicroStrategyにより、ユーザーは従来のグリッドを説得力のあるビジュアリゼーションに容易に変換できます。MicroStrategyではout-of-the-box(OOTB)図表、マップ、グラフから幅広く選択でき、カスタム化およびサードパーティーのビジュアリゼーションによって容易に補足できます。

Visual Insightにより、ユーザーは高度のダッシュボードデザインスキルがなくても、またはITからの直接サポートがなくても、データを探索・視覚化できます。ユーザーは、データを容易に表示したりデータを相互利用でき、フィルターおよびセレクターを使用して各ビジュアリゼーションに表示されるデータのサブセットを操作できます。

デモを見る

MicroStrategyの利点。

一元型のデータモデル

一元型のデータモデルを提供する。

MicroStrategyは、ITチーム向けの一連のパワフルなデベロッパツールを提供しています。これらのツールにより、ITチームは真実を一つに保つ一元型のBIアプリケーションを展開しつつ、高度なデータブレンディング能力を引き続き提供できます。 

データを民主化する

組織全体にわたりデータを民主化します。

MicroStrategyにより、アクセス データにアクセスしてITの助力を借りずにユーザー自分自身が決定を下すために必要なツールがビジネス ユーザーに与えられます。つまりビジネス ユーザーは、一元型のIT展開を待たずに実質的にあらゆるデータ ソースに接続してダッシュボード アプリケーションを即座に構築し始めることができます。 

ビジネスインテリジェンスのライフサイクルを管理する

BIのライフサイクル全体を管理する。

開発から試験、生産まで、MicroStrategyはBIのライフサイクルを管理するために必要なツールを管理者に提供します。アプリケーションを移行してデータの品質を容易に試験・検証でき、お客様のミッションクリティカルなアプリケーションが確実に常に稼働するようにします。 

 プラットフォームを詳しく見る。

最も効果的なアナリティクスプラットフォームをビジネスで活用しましょう。