MicroStrategy World 2018 | Jan 15-17 in Las Vegas

Register by November 30 to save $300.

Learn more
サービス

すべてのプロジェクトで中核となる分析処理能力 

MicroStrategyは、オンプレミスのMicroStrategy Server、またはMicroStrategy Secure Cloud経由で提供可能な包括的なビジネス インテリジェンス サービス一式を提供します。これらのサービスは、メタデータ オブジェクトを動的にアセンブルするほか、アナリティクス アプリケーションに中核となる分析処理能力を与えます。 

アラート

レポートとダッシュボードのしきい値ベースでの配信をサポートします。

アナリティクス

高度な計算と機能を使ってデータを分析します。

データ

様々なエンタープライズ アセットからデータを取得します。

配信

パーソナライズされたレポートとダッシュボードの配信を自動化します。

ローカリゼーション

ローカライズされた多言語アプリケーションの展開をサポートします。

論理的アクセス

ユーザーはUsherで安全に論理アセットにアクセスできます。

物理的アクセス

PACSとの統合によって、Usherは施設へのアクセスを制御できます。

レポート

ドキュメントのアドホックでの実行および操作をサポートします。

セキュリティ

ユーザー レベルの権限と特権を適用します。

テレメトリー

用途と承認を記録して、分析用データを特定します。

トランザクション

どこからでも情報に対応します。

アラート サービス

レポートとダッシュボードのしきい値ベースでの配信をサポートします。

アラート サービスは、レポート、ドキュメント、およびダッシュボードのしきい値ベースでの配信をサポートします。すべてのユーザーは、特定の状況やしきい値が満たされた場合にのみ実行される配信のサブスクリプションを素早く設定できます。これらのしきい値の条件は、固定値の比較を使用する(例:「利益率の下げ幅は5%以下」)、またはあるメトリクスを別のメトリクスと比較する(例:「収益は原価以下の下落」)ことで定義されます。

ひとたび構成されると、アラートのサブスクリプションはデータのスキャンと評価を行い、しきい値の条件を満たした場合は予防的通知をサブスクライバ―に送信します。これにより、標準的な業務の状況からの逸脱がある場合、ユーザーは確実にアラートを受けます。

デモを見る

分析サービス

高度な計算と機能を使ってデータを分析します。

MicroStrategyプラットフォームは、組織がデータを使用して、最も困難な業務上の問題を追跡できるよう設計されています。MicroStrategyが、広範な追加設定なしの分析機能を提供するだけでなく、サードパーティーの統計プログラムやデータ マイニング ツールとの統合をサポートし、エンタープライズ データ ソース全体でこれらの計算を簡単に適用できるのはそのためです。

MicroStrategyでは、メトリクスとKPIは、シンプルな集約から、高度な財務上および統計の計算、データ マイニング モデルまでの範囲に及びます。そしてこれらのメトリクスは、レポート、ビジュアリゼーション、ダッシュボード、またはエンタープライズ アプリケーションで容易に利用できます。

デモを見る

データ サービス

様々なエンタープライズ アセットからデータを取得します。

MicroStrategyのインテリジェンス サーバーは、あらゆる主要なデータ ソースからのデータを統合、抽出するために最適化されています。様々なデータ ソースに問い合わせを行い、関連するデータを単一の統一されたデータ セットに取り込むことで、データ ソース全体でデータ分析を実行することができます。

インテリジェンス サーバーは、ODBC標準とSQLに依存してリレーショナル データベースに問い合わせを行い、キューブ データベース用のMDXクエリー言語でXMLAを使用します。

MicroStrategyは、自社のワイヤー レベルのプロトコルを通じてデータベースに直接通信するワイヤー プロトコルODBCドライバーをインストールします。そのため、データベースのネイティブ ネットワーキング ドライバーをインストールする必要がなくなります。

デモを見る

OLAPレポート

データ ディスカバリ

予測分析

高度なビジュアリゼーション

地理空間分析

対話型ダッシュボード

帯状レポート

アラートと配信

モバイル アプリケーション

MicroStrategyプラットフォーム

ODBC

HDFS

XQuery

MDX

リレーショナル データベース

Hadoopとビッグデータ 

クラウドベースのデータ

エンタープライズ アプリケーション

個人または部門

エンタープライズ データとビジネス アプリケーション 

配信サービス

パーソナライズされたレポートとダッシュボードの配信を自動化します。

配信サービスは、レポート、ドキュメント、およびダッシュボードの効率的な高容量の配信を可能にする、MicroStrategyプラットフォームのコンポーネントです。

管理者も、ユーザーも、様々なデバイスとフォーマット(タブレット、電話、Eメール、PDFなど)にサブスクリプションを定義できます。ひとたびサブスクライブが登録されたら、ユーザーは利用できるときはいつでも最新情報を受信します。

また、次のような様々な配信トリガーを設定することができます。

  • 今すぐ送信 - 即時の配信
  • 時間を定めたトリガー - 例「月曜の毎朝」
  • イベントベースのトリガー - 例「データの読み込み完了時」
  • アラートベースのトリガー - 例「在庫が10%を下回った時点」
デモを見る

ローカライズ サービス

ローカライズされた多言語アプリケーションの展開をサポートします。

MicroStrategyプラットフォームにより、組織は、メタデータ、データ、およびシステム インターフェースの3つの主要エリアの国際化をサポートし、完全にローカライズされたアプリケーションを展開することができます。

  • システム メタデータ:MicroStrategyでは、追加設定なしの翻訳が20の言語・方言に用意されています。ユーザー インターフェース、システム コンポーネント、システム メッセージ、メニュー、およびツールバーが翻訳されています。
  • データ トランザクション:このプラットフォームは多言語でエンタープライズ データの国際化をサポートしています。これにより、単一のレポートまたはダッシュボードは全世界のユーザーの現地語のニーズを満たすことができます。
  • インターフェース トランザクション:MicroStrategyは、コンピューターまたはデバイスで言語の設定を使用し、モバイル、ウェブ、および開発者のインターフェースに翻訳を動的に提供します。
デモを見る

論理的アクセス サービス

ユーザーはUsherで安全に論理アセットにアクセスできます。

Usherは、物理的なIDバッジ、パスワード、キー、およびセキュリティトークンを、スマートフォンから送信されるセキュアなデジタル バッジで置き換えます。

Usherは、強力な認証方式を組み合わせて、アプリケーション、VPN、ワークステーション他へのアクセスをセキュリティ保護します。

対話型認証オプションには、プッシュの通知、QRコード スキャン、一回限りのパスコード、バイオメトリクスのほか、ゼロクリック、Bluetooth経由の近接度に基づいた認証があります。

バッジ ホルダー

  • HQ全従業員

機能性

  • HQ駐車場ビルとエレベーター

  • フィットネス センター

  • Cisco VPN

  • 従業員ホーム ポータル

  • HR:ヘルプデスクと休暇

  • HR:従業員レビュー

  • 経費申請システム

  • Wiki知識共有

  • 従業員ファイル サーバー

セキュリティ

  • QRコード ログイン

テレメトリー

  • GPSログと追跡

  • Bluetoothログと追跡

  • アクション ログ

物理的アクセス サービス

PACSとの統合によって、Usherは施設へのアクセスを制御できます。

Usherにより、ユーザーは、自身のスマートフォンを使用して物理的通路にシームレスにアクセスでき、皆に便利な重要なセキュリティを提供しています。

Usherは、様々な物理アクセス制御システム(PACS)と通信し、接続するよう設計されており、Lenel OnGaurdやTyco CCureなど、複数の追加設定なしの統合を実装しています。

UsherがPACSに接続する際、既存システムでセキュリティ保護された各物理的アクセス ポイントは、Usher Securityサーバーにデジタル キーとして読み込まれます。PACSはアクセスを制御し続けますが、Usherによって、ユーザーは、デジタル キーのタッチ、QRコードのスキャン、NFCタグのタップ、またはBLEビーコンまたはBluetoothバッジ リーダーとの近接により、これらの通路のロック解除ができます。

機能性

  • 施設にアクセスする

  • コンピュータをオンにする

  • VPNにログイン

  • 顧客のトランアクションを承認

  • 機器をスタート

セキュリティ

アクセス要件

  • マルチファクター認証

  • PIN + パスワード

  • バイオメトリクス

  • Geoロック

  • 時間ロック

テレメトリー

ワークフォース分析

  • GPSログと追跡

  • Bluetoothログと追跡

  • アクション ログ

レポート サービス

ドキュメントのアドホックでの実行および操作をサポートします。

MicroStrategyの利用で、業務レポートから請求書、取引明細書に至るまで、様々なエンタープライズ レポート、ドキュメント、およびダッシュボードを構築できます。

MicroStrategyで作成されたレポートおよびドキュメントは柔軟性が高いため、ユーザーは特定の業務上の質問に回答すべきレベルまで、レポート表示を調整することができます。

またエンタープライズ レポートにより、主要業績評価指標が望ましい範囲を逸脱した時点や、それらの経時的な推移を素早く特定することができます。ドキュメントの基本データをドリルダウンして、問題の根本原因を明らかにできます。

デモを見る

セキュリティ サービス

ユーザー レベルの権限と特権を適用します。

MicroStrategyプラットフォームは、最も厳しい組織のセキュリティ要件を満たすように構築されています。Windows、LDAP、データベース、および他のシステムとシームレスに統合されているため、適切に認証されたユーザーのみが機密性の高い企業情報へのアクセス権が付与されます。

データ アクセスアクセス セキュリティを、アプリケーションの特権およびオブジェクトへのアクセス権限と組み合わせると、個別のユーザー ロールおよびユーザー グループに対してパーソナライズされた粒度の細かい行レベルのデータ セキュリティが提供されます。

さらに、蓄積データや送信中データの暗号化、暗号化キー管理、システムの活動やトランザクションのログ、および監査もサポートされます。

デモを見る

インフラストラクチャー

エンタープライズ データを徹底保護

認証

ユーザー アクセスを検証する - ユーザー、時、場所

承認

ユーザーが何を見て、実行できるかのきめの細かい管理

テレメトリー サービス

用途と承認を記録して、分析用データを特定します。

MicroStrategyにより、組織は、企業全体のユーザーの活動を分析するために、Usherで生成された最終段階のテレメトリー データを取り込むことができます。Usherは、次のような広範なエンタープライズ データを収集することができます。

  • 場所: デバイスGPSおよびBluetoothリーダーから生成されるデータ
  • アクセス: ユーザーがアクセスするゲートウェイとリソースのレコード ログ
  • 認証: 物理アセットと論理アセットにアクセスするために個人が使用する方法に関する情報
  • 時間: アクセスと認証の活動のタイム スタンプ
  • 承認: ユーザーの特権とアクセス権に関するデータ

総合すればこのデータはたいへん価値があるものです。企業のセキュリティの改善に加え、このテレメトリー データによって、経営陣が、リソースの使用パターンの理解のほか、廃棄物の削減方法の特定、またビジネス プロセスの改善をより良くできるよう支援することができます。

デモを見る

ユーザー認証

バイオメトリクス指紋検証

認定デバイス検証

動的で安全なコード検証

ディレクトリの同期化

パスワードを撤廃する

Geoフェンシング

時間フェンシング

Transaction Services

どこからでも情報に対応します。

Transaction Servicesにより、ユーザーは基本データ ソースにライトバックするために、ドキュメント(通常はモバイル アプリ)を利用することができます。トランザクションでは、基本データ ソースで行を挿入、更新、または削除して、MicroStrategyアプリケーション内から直接意思決定に対応することができます。

ユーザーがトランザクション フィールドに情報を入力すると、その情報がアプリケーションで取り込まれます。そこでMicroStrategyのライトバック機能を使用すると、基本データベースが更新されます。

MicroStrategyは、テキスト フィールド、カレンダー、カメラ、GPS、スライダー他を含む広範なトランザクションの入力をサポートします。

デモを見る

MicroStrategyの利点。

ビジネス インテリジェンス

あらゆるスタイルのビジネス インテリジェンスを提供 

MicroStrategy Serverを利用して、全社のソースからデータを取り込み、これをビジネス価値に転換します。書式設定と設計の機能が豊富であるため、ユーザーは、説得力ある稼働準備ができたアプリケーションに再利用できるメタデータ オブジェクトをアッセンブルできます。その範囲はスコアカードをはじめ、対話型ドキュメント、取引明細書、帯状レポート、データ ディスカバリ ダッシュボードまでに至ります。 

高度な分析

高度な分析で競争の一歩先を進み続ける 

MicroStrategyは、ユーザーがデータを深く掘り下げ、新たな考察を得て、将来のビジネス展望を評価できるパワフルで高度な予測分析を提供します。ネイティブ機能の広範なライブラリ、ならびにサードパーティーのデータ マイニング モデルと統合する機能を備え、MicroStrategyは、高機能分析を実行し、より良い意思決定をする力を組織に与えます。 

配信とTransaction Services

配信、トランザクション他の水準を引き上げる 

MicroStrategyは、自動配信、アラート、およびリアルタイムのトランザクションをサポートするパワフルなサービスを有しています。MicroStrategy配信サービスでは、組織は、パーソナライズされたレポート、ダッシュボード、およびパフォーマンス アラートを何千ものユーザーに配信することができます。MicroStrategy Transaction Servicesにより、個人がいつでもどこでも、ビジネス情報で対応することができます。 

展開オプション

オンプレミス(セキュリティ保護された企業)

MicroStrategyは、様々なオペレーティング システム上でオンプレミスで展開できます。MicroStrategyのコンポーネントを様々に組み合わせてインストールすると、組織の固有のニーズを満たすように展開をカスタマイズできます。 

クラウド(Secure Cloud)

MicroStrategyは、クラウド上でシームレスに展開することもできるため、IT部門は、価値を第一に実現するホストBIアプリケーションを作成することができます。必要な分だけ支払って、ビジネスが成長するにつれ、ライセンスとサーバーの容量を即時追加して、スケール アップしてください。 

詳しくはこちら

 プラットフォームを詳しく見る。

最も効果的なアナリティクスプラットフォームをビジネスで活用しましょう。