デジタル証明書

物理アクセスと論理アクセスの両方に対応する1つのバッジ

MicroStrategyにより、インテリジェントエンタープライズは、従業員、顧客、サプライヤー、そしてパートナーにデジタル証明書を簡単に展開することができます。これらの証明書は、既存の物理アクセス制御システム(PACS)、論理システム、ユーザーディレクトリとシームレスに同期し、エンタープライズアクセスと認証を効率化するとともに、ユーザーの生産性を向上させます。

Usherデモを試す
デジタル証明書
従業員デジタルバッジ
ジム・デジタルバッジ
顧客デジタルバッジ

モバイル認証バッジでエンタープライズ認証の高速化と簡素化を実現

ほとんどの企業は、エンタープライズ認証にプラスチックのIDバッジやパスワード、トークンといった時代遅れの方式を採用しています。これらのテクノロジーの安全性は低く、不便でもあり、セキュリティの脆弱性や組織における非効率性を見つけるために必要なデータを生成できません。Usherアプリは、セキュアなモバイル認証バッジをユーザーのスマートフォンに配信することで、この問題を解決します。単一デバイス上に複数のバッジをデジタルウォレットとして保存できるため、ユーザーのさまざまな役割やアクセス権が各ユーザーのUsherアプリケーションに反映されます。

ビデオを見る
論理アクセス

論理システムやアプリケーションへのスムーズなアクセスにより従業員の生産性を向上

Webアプリケーションやクラウドアプリケーションは、現代のビジネスの中心的存在です。Usherを使用して組織は、SAML対応のアプリケーション、Webサイト、VPN、またはワークステーションへのセキュアなアクセスにより従業員を支援できます。これらのシステムのトップにUsherを配置することで、エンタープライズにおいてパスワードが不要になり、従業員の行動やリソース消費に関する貴重なデータを生成できるようになります。

既存インフラストラクチャーの整備なしで施設アクセスを最新化

Usherはさまざまな既存のエンタープライズ物理アクセス制御システムに直接接続できるため、施設アクセスの最新化を迅速にコスト効率よく進めることができます。Usherのデジタル証明書は、GPS、Bluetooth、生体認証機能を活用してユーザーを識別し、割り当てられた権限に基づいて物理システムへのアクセス権を付与します。ユーザーは、Bluetooth近接通信、QRコード、デジタルキーを含むさまざまな認証方法で施設にアクセスすることができます。

物理アクセス
デジタルバッジとアクセス権のカスタマイズ

組織固有のニーズに対応するカスタマイズされた証明書を展開します。

Usherの証明書は非常に柔軟性が高く、個々のビジネスニーズに合わせて調整することができます。1つの製品で、独自のアクセス権が付いたデジタル証明書をすべての従業員、ベンダー、顧客に展開できます。Usherは、スタンドアロンのモバイルアプリとして展開するか、Usher SDKを使って既存の一般消費者向けアプリケーション内に機能を組み込むことができます。

詳細

業界最強のアナリティクスプラットフォームを活用してビジネスに貢献。