HyperIntelligence for Office

Office 365のその先へ。

世界で最も人気の高い生産性ツールをよりスマートに。Mac、PC、ウェブに関わらず、HyperIntelligence for Officeを展開できるようになりました。ゼロクリックでOutlookにアナリティクスを搭載できます。

無料のデモを取得

フローに洞察を搭載。

カードでOutlookユーザー全員に専門家の知識を。メールに関しては、ユーザーはただハイライト表示した単語や文章をマウスオーバーするだけで文脈に関連する情報を表示できます。事前に定義したKPIをカードがMicroStrategyからセキュアに取得し、表示します。

MicrosoftのインターフェイスパネルからHyperIntelligenceにログイン中のユーザーのスクリーンショット
MicrosoftのインターフェイスパネルからHyperIntelligenceカードを参照中のユーザーのスクリーンショット

HyperIntelligenceを数秒で導入。

カードにアクセスするには、ユーザーはHyperIntelligenceのアドインをOutlookツールバーよりインストールします。導入が完了すると、自動的にユーザーのメールの内容をスキャンし、事前定義されたキーワードを下線表示してカードを関連用語とリンクさせます。

管理者がMicroStrategy WorkstationよりMicrosoft Outlookのユーザーにカードを導入しているスクリーンショット

複数のカードを同時に使用。

HyperIntelligence for Officeでは異なるユースケース用に複数のカード利用をサポートしています。各カードには異なるKPIや洞察(社員、製品、顧客など)を設定できます。ユーザーインターフェイスにより、各カードの切り替えは簡単です。

ユーザーがMicrosoft Outlook内で異なるカードの種類(エンジニア、製品、機会)を切り替えて有効化しているスクリーンショット。

1単語、複数カード。

単語や語句が複数のカードと一致する場合、自分の仕事に最も関連のあるカードを簡単に選択できます。ハイライト表示された単語の上にカーソルを置くとカルーセルメニューが表示され、すべての一致する関連カードから選択できます。

お客様の声

「ゼロクリックの枠組みで、私たちが構築するアプリケーションのタイプや、経営役員から現場の監督まで、すべてのユーザーの情報へのアクセスの仕方が根本的に変わり、瞬間ごとに意思決定が迅速になりました。」
– Gilbane Building Company
「HyperIntelligenceをロールアウトすれば、Salesforceに加えて、Cardsがセールス担当者間でインテリジェンスの導入をさらに促進することを考えると、期待で胸がワクワクします。」
– Tap Air Portugal
「私たちは多くのデータベースとアプリケーションを情報源とした重要なKPIを含むカードを構築し、ユーザーの手元に届けています。このすべてを30分以内で実行しました。」
– ENGIE

Office 365のその先へ。

世界で最も人気の高い生産性ツールをよりスマートに。Mac、PC、ウェブに関わらず、HyperIntelligence for Officeを展開できるようになりました。ゼロクリックでOutlookにアナリティクスを搭載できます。