MicroStrategy の製品

MicroStrategy の各製品は、Intelligent Enterprise を推進する手段であるクライアント、サーバー、ドライバー、ゲートウェイ、アプリケーションを通じて、弊社の能力を最大限に活用していただく機会を提供するものです。

タイプ

お名前

Description

クライアント

Desktop

Desktop は、アナリストやビジネス ユーザーが自分の Mac や Windows マシンにインストールするデータディスカバリーツールです。Desktop を使用して、ユーザーはレポート、ビジュアリゼーション、ドシエの使用や作成を行うことができます。ネイティブクライアントとして、サーバーに移動せずコンテンツを迅速に編集することも、分析の作成や編集作業をオフラインで行うこともできます。Desktop には、データアクセス、データラングリング、データブレンディング、データ可視化、ドシエの作成、共有、公開などの機能が搭載されています。Desktop は Mac と Windows で利用できます。 詳細
クライアント

Web

Web はすべてのユーザーが利用できるブラウザベースの分析ツールです。Web を使用して、ビジネス ユーザー、アナリスト、アーキテクト、管理者は MicroStrategy のあらゆる分アナリティクス性能にアクセスできます。ビジネス ユーザーにとって、Web はレポート、ドキュメント、ドシエ、サブスクリプションをゼロフットプリントで利用できるクライアントです。アナリストとアーキテクトにとって、Web は最も包括的な MicroStrategy エクスペリエンスを提供するツールで、アプリケーションオブジェクトとスキーマオブジェクトの作成・編集コントロールを使って完全なアナリティクスアプリケーションやモビリティアプリケーションを作成することができます。管理者にとって、Web はアプリケーション、環境、ユーザー、ユーザーセキュリティを管理するためのコントロールを提供します。Web は、現在配布されているすべてのブラウザに対応しています。 詳細
クライアント

Mobile

モバイルは、スマートフォンやタブレットのユーザーに、モバイル分析アプリやモバイル生産性向上アプリをデプロイできるようにするアプリやサービスのコレクションです。アーキテクトは モバイルを使用して、アナリティクス、ビジュアリゼーション、トランザクション、マルチメディア、パーソナライゼーションをカスタムワークフロー内で組み合わせて、モバイル用に最適化されたカスタムアプリケーションを構築できます。これらのアプリに専用のアプリアイコンとスプラッシュスクリーンを作成し、社内外のアプリストアから安全にデプロイすることができます。また、ビジネス ユーザーは モバイルを使用して、スマートフォンやタブレットのネイティブ Library アプリから、モバイル用に最適化されたバージョンのドシエやドキュメントを利用することができます。モバイルは iOS と Windows の両方に対応しています。 詳細
クライアント

Badge

バッジはあらゆるユーザーのためのデジタル ID ソリューションです。バッジはスマートフォンにモバイル認証を作成します。これにより、キーカード、パスワード、セキュリティトークンといったアクセス制御ツールが統合デジタル証明書に置き換えられます。認証情報は発行組織によりブランド化され、セキュアで信頼できる認証のために、ユーザーの名前、敬称、写真でパーソナライズされます。バッジは高度な認証およびアクセス管理において、時間、場所、生体認証に基づくさまざまなオプションを提供しています。また、セキュリティおよびコンプライアンス目的で使用できるユーザーテレメトリとシステムテレメトリも生成します。バッジは iOS と Windows の両方で利用できます。 詳細
クライアント

Reporter

レポーター は、アナリティクスアプリケーションを使用するユーザーに必要なアナリティクスライセンスです。エンドユーザーが ブラウザ経由で Web 製品を使用し、レポート、ドキュメント、ドシエ類を表示するには、このランタイムライセンスが必要です。アプリケーションのコンテンツにアクセスしたときにパーソナライズされた情報のビューを受け取り、行レベルのデータセキュリティを活用できるように レポーター ユーザーを構成することができます。レポーターは、現在配布されているすべてのブラウザに対応しています。 詳細
クライアント

Application-API

アプリケーション API により、ユーザーは開発者が REST API を使用して構築したカスタムアプリケーション内のフェデレーテッドデータとサービスを利用できます。MicroStrategy の REST API は、外部アプリケーションと統合し、外部データをMicroStrategyにプッシュし、前処理されたデータのサブセットを他のカスタムアプリケーションで使用できるように JSON 形式で抽出し、MicroStrategy REST Framework で利用可能なすべての REST API ファミリーを活用します。開発者は、MicroStrategy REST API を自分のコード内でプログラム的に使用することも、curl のようなツールで使用することもできます。 詳細
クライアント

Application-Tableau

Application-Tableau は MicroStrategy 環境に接続してデータを抽出するためのゲートウェイで、Tableau アナリストはこれを利用して Power BI インターフェイス内のデータを可視化することができます。Tableau アナリストはこのゲートウェイを使用して、レポートまたはキューブからデータをインポートする、データ全部またはアトリビュートとメトリクスのサブセットをインポートするよう指定する、データキューブをインポートする際にアトリビュート要素に適用するフィルターを定義する、インポート前にデータをプレビューする、必要に応じてデータを更新するなどのタスクを実行できます。 詳細
クライアント

Application-Power BI

Application-Power BI は MicroStrategy 環境に接続してデータを抽出するためのゲートウェイで、Power BI アナリストはこれを利用して Power BI インターフェイス内のデータを可視化することができます。Power BI アナリストはこのゲートウェイを使用して、レポートまたはキューブからデータをインポートする、データ全部または属性とメトリクスのサブセットをインポートするよう指定する、データキューブをインポートする際に属性要素に適用するフィルターを定義する、インポート前にデータをプレビューする、必要に応じてデータを更新するなどのタスクを実行できます。 詳細
クライアント

Application-Qlik

Application-Qlik は MicroStrategy 環境に接続してデータを抽出するためのゲートウェイで、Qlik アナリストはこれを利用して Qlik インターフェイス内のデータを可視化することができます。Qlik アナリストはこのゲートウェイを使用して、レポートまたはキューブからデータをインポートする、データ全部またはアトリビュートとメトリクスのサブセットをインポートするよう指定する、データキューブをインポートする際に属アトリビュート要素に適用するフィルターを定義する、インポート前にデータをプレビューする、必要に応じてデータを更新するなどのタスクを実行できます。 詳細
クライアント

Application-Office

Excel ユーザーは Application-Office を使用して MicroStrategy 環境に接続し、Excel ワークブックやスプレッドシート内のレポートやキューブからデータを利用できます。このプロダクトのインストールは、Microsoft 管理者によりすべての Excel ユーザーに簡単にデプロイされます。Excel アナリストは Application-Office を使用して、MicroStrategy 環境からレポートやデータセットを安全に参照およびインポートできます。Excel アナリストは、必要に応じてデータをインポートする前にフィルタリングまたはプレビューしたり、プロンプトに応答したり、レポートやデータセットを更新したりできます。Application-Office は、Windows 用の Excel、Mac 用の Excel、Office 365 でサポートされています。 詳細
クライアント

Architect

アーキテクトとは、管理者と設計者が環境の構築や管理のために使うツールのコレクションです。Developer ツールを使用すると、レポート、ドキュメント、ドシエ、アプリケーションはもちろん、メトリック、プロンプト、フィルターその他のメタデータオブジェクトも作成できます。アーキテクトツールを使用すると、プロジェクトスキーマを作成して一元化されたデータモデルを構築できます。Integrity Manager ツールは、複数の環境間でシステムの整合性をテストおよび検証するために、SQL、データ、レポート、およびドシエを比較する自動比較ツールです。Object Manager は、ユーザーが 1 つのプロジェクト内部または関連プロジェクト間でオブジェクトをコピーすることができるライフサイクル管理ツールです。Workstation は、管理者や設計者向けに開発された、1 つのインターフェイスから複数のエンタープライズプラットフォームやクラウドプラットフォーム環境を管理することができる新しいツールです。管理者や設計者は Workstation を使用して、ユーザー、ユーザーグループ、アプリケーション、ドシエ 、ドキュメント、カード、レポート、データセットを管理できます。さらに管理者は、環境トポロジ、証明書、ライセンスを表示して管理することも、右クリックするだけですべての環境のプラットフォーム分析にアクセスすることもできます。Developer、Architect、Integrity Manager、および Object Manager は、Windows 上で利用できるツールで、Workstation は Mac と Windows で利用できます。 詳細
クライアント

HyperWeb

HyperWeb は、ユーザーが訪問した Web サイトや Web アプリケーション上で、すべてのユーザーに対して HyperIntelligence を有効にするブラウザ拡張機能です。訪問した Web ページ上の単語をスキャンし、関連キーワードに下線を引きます。ユーザーが強調表示されたキーワードの上にマウスを置くと、カードに洞察が表示されます。カードは Web ブラウザ上に一時的に表示されます。カードには、関連付けられた属性と基準のほか、関連コンテンツへの動的ショートカットも表示されます。MicroStrategy 環境を経由して複数の情報システムから安全に入手した情報をほぼリアルタイムで提示できます。アーキテクトは、さまざまな柔軟性の高いテンプレートを利用してカードを作成し、Workstation を介してユーザーに送ります。HyperWeb は Chrome ブラウザでサポートされています。 詳細
クライアント

HyperMobile

HyperMobile は、モバイル デバイスのすべてのユーザーに対して HyperIntelligence を有効にするモバイルアプリです。HyperMobile を使用すると、ユーザーはアプリ内およびデバイス検索でカードを検索できます。HyperMobile はカレンダーリマインダーを自動検索してキーワードに一致するコンテンツを見つけて、デバイス通知により関連カードを表示してユーザーにアラートします。パフォーマンスとオフラインアクセスを考慮して、HyperMobile はカードをデバイスにキャッシュします。カードには、関連付けられた属性と基準のほか、関連コンテンツへの動的ショートカットも表示されます。MicroStrategy 環境を経由して複数の情報システムから安全に入手した情報をほぼリアルタイムで提示できます。アーキテクトは、さまざまな柔軟性の高いテンプレートを利用してカードを作成し、Workstation を介してユーザーに送ります。HyperMobile は iOS と Android でサポートされています。 詳細
クライアント

HyperOffice

HyperOffice は、Microsoft Office アプリケーションで HyperIntelligence を有効にします。選択された Eメール内の単語をスキャンし、一致するキーワードのリストをアドインに表示します。ユーザーがキーワードの上にマウスを置くと、キーワードに一致する関連カードが表示されます。このプロダクトのインストールは、Microsoft 管理者によりすべての Excel ユーザーに簡単にデプロイされます。カードには、関連付けられた属性と基準のほか、関連コンテンツへの動的ショートカットも表示されます。MicroStrategy 環境を経由して複数の情報システムから安全に入手した情報をほぼリアルタイムで提示できます。アーキテクトは、さまざまな柔軟性の高いテンプレートを利用してカードを作成し、Workstation を介してユーザーに送ります。HyperOffice は、Mac 用 Outlook、Windows 用の Outlook、および Outlook 365でサポートされています。 詳細
サーバー

Reporter (Server)

レポーター(サーバー)は、レポータークライアントに対応するサーバー製品です。コンシューマーユーザーは、クライアントの レポーターと レポーター(サーバー)を組み合わせて使用して、レポート、ドキュメント、ドシエ、カードを表示したり操作したりできます。サポートされているサーバー機能をすべてユーザーに提供し、サポートされているクエリの実行、接続されているエンタープライズ資産 / アセットからデータへの直接アクセス、サーバーキャッシュに保存されているデータへのアクセス、セキュリティコントロールの適用、パーソナライゼーションの適用、管理者が構成したマルチノードサーバー性能(クラスタリング、フェイルオーバー、ワークフェンシングなど)の活用、などを実行できるようにします。レポーター(サーバー)はエンタープライズプラットフォーム(Windows または Linux 上)でもクラウドプラットフォーム(AWS および Azure を使用)でもサポートされています。 詳細
サーバー

Intelligence

インテリジェンスは、すべてのクライアント(レポーターを除く)を支えるアナリティクスプラットフォームのアーキテクチャ基盤であり、エンドユーザーはこれを利用して、Web や Mobile を介して配信可能な分析オブジェクトとアプリケーションを設計、作成、保存することができます。これには、パフォーマンス向上のためのクラスタリングやキャッシング機能、複雑な計算やクエリのためのロバストな SQL と分析エンジン、オブジェクト指向のセキュリティモデル、さらに複数のソースからデータにアクセスできるマルチソースエンジンが含まれます。インテリジェンスは利用可能なサーバーアドオンで、エンタープライズプラットフォーム(Windows または Linux 上)でもクラウドプラットフォーム(AWS および Azure を使用)でもサポートされています。 詳細
サーバー

Transaction

ビジネス ユーザーは トランザクション を使用して、ドキュメント上のカスタムフォーム、またはインタラクティブグリッド経由でトランザクション(書き込み)を送信できます。ビジネス ユーザーは、多様な標準入力セレクタ(テキスト、数値、カレンダー、スイッチ、評価)のほか、高度な入力(署名や画像キャプチャ)を使用して選択を行います。または、トランザクショングリッドのセル内のレコードを更新し、その変更内容をサポートシステムに送信することもできます。アーキテクトは、ドラッグアンドドロップ機能を使用してドキュメント内にトランザクション入力コントロールを組み込んだり、Web サービス(XQuery を使用して)やデータベース(SQL を使用して)への書き戻しを設定したりできます。トランザクションは Intelligence 上で利用可能なサーバーアドオンで、エンタープライズプラットフォーム(Windows または Linux 上)でもクラウドプラットフォーム(AWS および Azure を使用)でもサポートされています。 詳細
サーバー

Collaboration

コラボレーション機能により、ドシエの内部でビジネスユーザー同士がコミュニケーションを取ったりコラボレーションしたりできます。ドシエ ユーザー インターフェイスに組み込まれているチャット インターフェイスを介して、メッセージの交換、ユーザーへのタグ付け、フィルターリストの共有を行うことができます。ユーザーは、ページレベルのディスカッションスレッドにコメントを追加して質問したり、追加情報を提供したり、ドシエにアクセスできるユーザーグループに洞察を提供したりできます。新しいコメントは、Eメール経由か、モバイル デバイスの Library (以後ライブラリと表記)アプリへのプッシュ通知によって受け取ることができます。コラボレーションは、ウェブ用の Library とモバイル用のライブラリアプリ(iOS および Android で利用可能)でサポートされています。コラボレーションは Intelligence 上で利用可能なサーバーアドオンで、エンタープライズプラットフォーム(Windows または Linux 上)でもクラウドプラットフォーム(AWS および Azure を使用)でもサポートされています。 詳細
サーバー

Analytics

アナリティクスにより、パフォーマンスが向上し、分析機能が追加されたインメモリキューブのデータへのユーザーアクセスが可能になります。データは分析エンジンによって事前集計され、表示できる状態にあるため、ビジネスユーザーのWeb、モバイル、Hyperの各種アプリケーションからインメモリキューブへのアクセスが可能であれば、パフォーマンス上のメリットが得られます。アナリストは、インメモリキューブを使用してデータを分析し、アプリケーションを構築する際にアナリティクス性能が向上させて新しいアナリティクス機能を得ます。データウェアハウスに対して SQL を再実行しなくても、ページバイ、ピボット、ソートを実行したり、データの小計を出したりできます。またインメモリキューブにおいては、派生メトリクス、派生エレメント、ビューフィルター、メトリクスフィルタ、メトリクスやアトリビュートのしきい値に対するインメモリサポートも追加されます。さらに、アナリティクス サービスでは、予測モデルやアルゴリズムの応用や使用をサポートするための広範な機能も追加しています。アナリティクス は Intelligence 上で利用可能なサーバーアドオンで、エンタープライズプラットフォーム(Windows または Linux 上)でもクラウドプラットフォーム(AWS および Azure を使用)でもサポートされています。 詳細
サーバー

Distribution

配信 を使用して、ユーザーはメールアドレス、ファイルサーバー、ネットワークプリンター、FTP の場所、携帯電話などのデバイスを受信先として、レポート、ドキュメント、ドシエ、アラートのサブスクリプションを登録することができます。配信は、管理者が Developer で設定して有効にします。管理者は 1 人以上のユーザーを配信先に登録できます。また、ユーザーが自分自身や他のユーザーを Web 経由でサブスクリプションを登録することもできます。サブスクリプションは、時間/日付のスケジュールに従って、またはイベントベースで(ETL の読み込み完了など)トリガーされます。または、ある基準上の条件に該当した場合に(たとえば、在庫がしきい値を下回ったなど)サブスクリプションをトリガーして、システム全体のデータモニタリングとアラート機能を有効にすることも可能です。配信ではバースト機能を利用し、同じサブスクリプション内の異なるユーザーに合わせてコンテンツを効率よく動的にパーソナライズします。アーキテクトは配信を使用してモバイルサブスクリプションを作成し、バックグラウンド更新を利用して新しいデータやコンテンツをモバイルアプリにプッシュすることができます。ユーザーも、モバイルでレポートやドキュメントのサブスクリプションを手動で作成できます。配信は Intelligence 上で利用可能なサーバーアドオンで、エンタープライズプラットフォーム(Windows または Linux 上)でもクラウドプラットフォーム(AWS および Azure を使用)でもサポートされています。 詳細
サーバー

Identity

アイデンティティにより、管理者はユーザーのデジタル ID バッジの作成、構成、配布、管理ができます。これらのデジタルバッジを利用して、ユーザーは論理資産 / アセットや物理資産 / アセットに手軽にアクセスしたり、クリーンなテレメトリデータを生成したりできます。アイデンティティは Intelligence 上で利用可能なサーバーアドオンで、エンタープライズプラットフォーム(Windows または Linux 上)でもクラウドプラットフォーム(AWS および Azure を使用)でもサポートされています。 詳細
サーバー

Geospatial

Geospatial を使用すると、ユーザーは地図上のデータを可視化して操作することができます。Geospatial では高度なマッピングソリューションを使用してベクトルベースのマップをより高速かつ滑らかにレンダリングし、地理空間データを可視化します。Geospatial には、データのレンダリングが可能なベースマップが 10 種類含まれています。アナリストは、自分の位置情報データと測定基準に基づいて、ポリゴン、形状、および面積のプロットと色付けを行い、マッピングビジュアリゼーションを作成することができます。マッピングビジュアリゼーションでは、国から郵便番号までの地理空間データのプロットとレンダリングが可能です。Geospatial は、アナリストが部分的な地理データを補完し、地名の競合を解決するのに役立つ最新の位置データも提供します。Geospatial は、Desktop、Workstation、Web および Library のドシエで利用できます。Geospatial は Intelligence 上で利用可能なサーバーアドオンで、エンタープライズプラットフォーム(Windows または Linux 上)でもクラウドプラットフォーム(AWS および Azure を使用)でもサポートされています。 詳細
ドライバーとゲートウェイ

OLAP Drivers

OLAP は、多次元式(MDX)キューブソースへのドライバーのコレクションです。OLAP ドライバーを使用すれば、アナリストは MDX キューブに格納されているデータを探索して操作し、アーキテクトは MDX データを統合してアプリケーションを構築できます。Intelligence Server は、MDX 言語を使用して、MDX キューブソースに格納されているデータを MicroStrategy オブジェクトに変換します。アナリストは階層レポートのビジュアリゼーションと OLAP を組み合わせて、MDX キューブに格納されているデータの多次元性を表現します。OLAP には、IBM Cognos TM 1、Oracle Essbase、Microsoft Analysis Servicesのサポートが含まれています。 詳細
ドライバーとゲートウェイ

Big Data Drivers

ビッグ データは、ビッグ データソースへのゲートウェイとドライバーのコレクションです。MicroStrategy は、複数の ビッグ データ SQL エンジンとの接続性をサポートおよび保証しています。ビッグ データ ドライバーを使用すると、25 を超える ビッグ データ ソース(Cloudera CDH、Pivotal、Amazon EMR、Hortonworks HDP、Google BigQuery など)に ODBC または JDBC ドライバー経由で接続できます。また ビッグ データ には、HDFS ソースへの直接アクセスゲートウェイである MicroStrategy Hadoop Gateway も含まれています。Hadoop Gateway を使用すると、ユーザーはSQL クエリエンジンを経由せず、ファイルシステムからインメモリキューブにデータを直接読み込むことができます。 詳細
ドライバーとゲートウェイ

EMM Gateways

EMM を使用すると、アーキテクトはモバイルアプリ(Mobile と Library)をEMM(エンタープライズモビリティ管理)ソリューションに統合してデプロイすることができます。EMM には 3 つの主要 EMM プロバイダー (MobileIron、Good、AirWatch)とのネイティブ SDK 統合が含まれています。さらに、AppConfig や AppConfig コミュニティメンバーとの統合によって他のベンダーもサポートします。EMM の統合により、追加の認証レイヤー、データ漏洩に対する追加の制御、追加のデータ暗号化、MDM エコシステム内の安全なアプリ間通信、アプリのトンネリングが可能になります。EMM は、Library、Mobile、および Mobile SDK のアプリケーションと Blackberry Dynamics、Mobile Iron、AirWatch by VMWare、AppConfig との統合をサポートします。AppConfig のサポートにより、Mobile と Library の統合を IBM MaaS360、Microsoft Intune、Jamf、SOTI、Cisco Meraki などにも拡張できます。 詳細
ドライバーとゲートウェイ

PACS Gateways

アーキテクトは PACS を使用してユーザーのデジタル ID を拡張および統合し、PACS(Physical Access Control Systems)にアクセスできるようにします。PACS、物理アクセス制御システムは、各種の PACS ソリューションに接続し、サポートされ認定されているゲートウェイのコレクションです。これらのゲートウェイをプラットフォームのデジタル ID 機能と組み合わせることで、モバイル認証情報とアクセス管理を使用して組織の物理インフラストラクチャをデジタル化する機能を提供できます。アーキテクトは PACS を使用して企業が現在所有するさまざまな PACS に直接接続し、各施設へのアクセスを迅速かつコスト効率よくモダナイズし、GPS、Bluetooth、およびバイオメトリック機能を追加して、ユーザーを識別し物理システムへのアクセス権を許可することができます。 詳細
ドライバーとゲートウェイ

Logical Gateways

Logical は、各種 Web アプリケーション、VPN、ワークステーションに接続し、サポートされ認定されているゲートウェイのコレクションです。これらのゲートウェイをプラットフォームのデジタル ID 性能と組み合わせることで、モバイル認証情報とアクセス管理を使用して組織の物理インフラストラクチャをデジタル化する機能を提供できます。アーキテクトは Logical を使用して企業の論理資産 / アセットに直接接続し、エンタープライズシステム全体で 1 つのデジタル ID を有効にし、GPS、Bluetooth、およびバイオメトリック機能を追加して、ユーザー識別や論理システムへのアクセス権を付与することができます。 詳細
プラットフォーム

Enterprise Platform for Linux

お客様が自社のオンプレミスデータセンター、エンタープライズデータセンター、またはその他のクラウドにダウンロードしてインストールできる MicroStrategy プラットフォームの完全版。Linux をオンプレミスにデプロイするために最適に構成されたこのエンタープライズプラットフォームは、アーキテクチャの柔軟性を最も広範に提供するだけでなく、既存のオンプレミス環境に MicroStrategy をデプロイして古い設備投資を活用する自由、データとサーバーの場所を同時に確認し、知的財産を保護して業界固有のセキュリティおよびガバナンス規制を遵守する制御も最も広範に提供します。
プラットフォーム

Enterprise Platform for Windows

お客様が自社のオンプレミスデータセンター、エンタープライズデータセンター、またはその他のクラウドにダウンロードしてインストールできる MicroStrategy プラットフォームの完全版。Windows をオンプレミスにデプロイするために最適に構成されたこのエンタープライズプラットフォームは、アーキテクチャの柔軟性を最も広範に提供するだけでなく、既存のオンプレミス環境に MicroStrategy をデプロイして古い設備投資を活用する自由、データとサーバーの場所を同時に確認し、知的財産を保護して業界固有のセキュリティおよびガバナンス規制を遵守する制御も最も広範に提供します。
プラットフォーム

Cloud Platform for AWS

クラウド向けに最適に構成された MicroStrategy プラットフォームの完全版。40 以上の AWS サービスを使用して構築・設計されたプラットフォームを、アーキテクトはわずか数分で AWS リージョンにプロビジョニングできます。Cloud Platform は専用のアーキテクチャでシングルテナント環境を構成し、必要に応じて別の仮想プライベートクラウド内にデプロイして、最大限のセキュリティ、パフォーマンス、および柔軟性を提供します。Cloud Platform には、必要なあらゆるアナリティクス、ソフトウェア、インフラストラクチャ、ハードウェアコンポーネントを組み合わせて最適化された、事前構成されたアーキテクチャが含まれており、他に類を見ないアプリケーションパフォーマンス、拡張性、安定性、高可用性を実現します。また Cloud Platform には、費用対効果の高いプロトタイピングやテスティングのために環境のスピンアップと破棄を迅速に行う高度なワークフローも含まれています。迅速なクローン作成/簡単なリカバリを可能にするために環境のバックアップを自動化できるほか、需要や管理コストに合わせて アーキテクトは環境のスケーリングを計画できるようにします。 詳細
プラットフォーム

Cloud Platform for Azure

クラウド向けに最適に構成された MicroStrategy プラットフォームの完全版。40 以上の AWS サービスを使用して構築・設計されたプラットフォームを、アーキテクトはわずか数分で AWS リージョンにプロビジョニングできます。Cloud Platform は専用のアーキテクチャでシングルテナント環境を構成し、必要に応じて別の仮想プライベートクラウド内にデプロイして、最大限のセキュリティ、パフォーマンス、および柔軟性を提供します。Cloud Platform には、必要なあらゆるアナリティクス、ソフトウェア、インフラストラクチャ、ハードウェアコンポーネントを組み合わせて最適化された、事前構成されたアーキテクチャが含まれており、他に類を見ないアプリケーションパフォーマンス、拡張性、安定性、高可用性を実現します。また Cloud Platform には、費用対効果の高いプロトタイピングやテスティングのために環境のスピンアップと破棄を迅速に行う高度なワークフローも含まれています。迅速なクローン作成/簡単なリカバリを可能にするために環境のバックアップを自動化できるほか、需要や管理コストに合わせてアーキテクトは環境のスケーリングを計画できるようにします。 詳細
バンドル

Consumer User Bundle

データコンシューマー(MicroStrategy のドシエ、レポート、ドキュメントの表示と操作のみ行う必要があるユーザー)に固有のニーズを満たすために設計されたプロダクトバンドル(レポーター、レポーター(サーバー)、配信で構成される)。これらのユーザーは、データの利用に加え、パーソナライズされたコンテンツをメール、フォルダー、プリンター経由で他のユーザーと共有できます。 詳細
バンドル

Power User Bundle

このバンドルは、MicroStrategyのドシエ、レポート、およびドキュメントを作成、デザイン、分析、共有、保存するパワーユーザー固有のニーズを満たすように設計されています。コンテンツを作成、編集、および使用することに加えて、これらのユーザーはメール、フォルダー、またはプリンターを使用してパーソナライズされたコンテンツを共有できます。 詳細
トレーニング

Education Pass - Architect

エデュケーション パス - アーキテクトは、すべてのライブコースまたはオンデマンドコースへのアクセスと、アーキテクトに特化した年間資格を提供する 12 か月のユーザーサブスクリプションです。このパスには、最高水準のエンタープライズアーキテクチャや分析アーキテクチャの設計と実装を学ぶためのコースウェアが含まれます。また、中級と上級の MicroStrategy アナリスト向けのコースウェアも含まれています。各コースは、プロダクトの最新機能を反映するために定期的に更新されます。 詳細
トレーニング

Education Pass - Analyst

エデュケーション パス - Architectは、すべてのライブコースまたはオンデマンドコースへのアクセスと、アナリストに特化した年間資格を提供する 12 か月のユーザーサブスクリプションです。このパスには、MicroStrategy アナリスト、データサイエンティスト、開発者向けに、最高水準の初級、中級、上級アナリティクスやアプリケーションの開発と公開を学ぶためのコースウェアが含まれています。各コースは、プロダクトの最新機能を反映するために定期的に更新されます。 詳細
トレーニング

Education Credits

エデュケーションクレジットとは限定期間 12 か月の「購入カード」で、個々のコースやオンサイトのカスタマートレーニングなど、組織で受講する他のトレーニングに利用できます。 詳細
トレーニング

Education Services

カスタムコースウェアとクラスは、お客様の特定のニーズに合わせて設計できます。お使いのアプリケーションの基準、データセット、カスタマイズ、ユースケースに合わせてコンテンツを調整します。これらのサービスは 1 時間単位で購入でき、カスタマイズされたトレーニングデザインとトレーニングの提供が含まれます。 詳細
サポート

Standard Support

スタンダードテクニカルサポートサービスのサブスクリプションを登録すると、コミュニティとアップデートへのメンテナンスサポートアクセスのほか、Eメール、ポータル、電話による 2 つのサポート連絡窓口へのアクセスを提供します。製品アップデートは四半期ごとにリリースされます。プラットフォームアップデート(MicroStrategy プラットフォームのメジャーリリース)は毎年リリースされます。修正プログラムとパッチは、セキュリティ上の緊急性、パフォーマンス、安定性の問題に対処するために必要に応じてリリースされ、四半期ごとに更新プログラムにまとめられます。さらに、テクニカルサポートサービスのサブスクリプションの一環として、MicroStrategy は所定時間のエンタープライズサポートを年次提供します。詳細はエンタープライズサポートの説明をご覧ください。 詳細
サポート

Support Liaison

サポート連絡窓口とは、ソフトウェアの更新プログラムを入手でき、MicroStrategy サポートにポータル、Eメール、または電話で連絡してケースの記録またはエスカレーションを行う個人のことです。 詳細
サポート

Extended Support

エクステンドサポートは、P1/P2 レベルの重大な問題に応対し、24 時間 365 日の電話サポートを提供します。2 つの追加サポート連絡窓口(計 4 名)はソフトウェアの更新プログラムにアクセスがあり、サポートにポータル、Eメール、または電話で連絡できます。エクステンドサポートは、標準サポートのアドオンサービスです。 詳細
サポート

Premier Support

プレミアサポートは、P1/P2 レベルの重大な問題に応対し、24 時間 365 日の電話サポートを提供します。4 つの追加サポート連絡窓口(計 6 名)はソフトウェアの更新プログラムを入手できます。サポートにポータル、Eメール、または電話で連絡できます。お客様専任のエンタープライズサポートアーキテクト(ESA)は、四半期あたり 50 時間(年間 200 時間)のサポートを提供します。ESA はお客様の環境とユースケースの詳細を掌握し、単一のエスカレーションポイントとして機能します。ESA は、ケースの状況に関する最新情報を毎週提供し、アップグレードや機能導入に備えて今後の計画策定をサポートします。また、推奨されるベストプラクティスを提供し、トラブルシューティングを助け、質問などを優先的に受け付ける時間を設けます。プレミアサポートは、標準サポートのアドオンサービスです。 詳細
サポート

Elite Support

エリートサポートは、P1/P2 レベルの重大な問題に応対し、24 時間 365 日の電話サポートを提供します。6 つの追加サポート連絡窓口(計 8 名)はソフトウェアの更新プログラムを入手できます。サポートにポータル、Eメール、または電話で連絡できます。お客様専任のエンタープライズサポートアーキテクト(ESA)は、四半期あたり 100 時間(年間 400 時間)のサポートを提供します。ESA はお客様の環境とユースケースの詳細を掌握し、単一のエスカレーションポイントとして機能します。ESA は、ケースの状況に関する最新情報を毎週提供し、アップグレードや機能導入に備えて今後の計画策定をサポートします。また、推奨されるベストプラクティスを提供し、トラブルシューティングを助け、質問などを優先的に受け付ける時間を設けます。3 名の専任サポートエンジニアがケースを処理して解決します。これには、クライアント、Web、サーバー各チームのエンジニアが 1 名ずつ含まれます。エリートサポートは、標準サポートのアドオンサービスです。 詳細
サポート

Enterprise Support

テクニカルサポートサービスのサブスクリプションの一環として、MicroStrategy は所定の年間最大時間までエンタープライズサポートを提供します。評価、アドバイザリ、パイロットまたはアップグレードエンゲージメントを実施するために、追加のエンタープライズサポートまたは ESA 時間を 1 時間単位で購入できます(年間契約、請求は四半期ごと)。評価では、お客様のプラットフォームのインストール環境とインテリジェンス戦略の総合的な健全性チェックを実施します。アドバイザリでは、プラットフォームの使用および管理方法の最適化のために、12 のインテリジェンスプログラム分野でベストプラクティスのガイダンスを精査して提供します。パイロットでは、新規または未使用の機能または性能をお試しいただけます。 詳細
コンサルティング

Platform Services

Intelligent Enterprise のアーキテクチャを設計、インストール、構成、デプロイします。ユーザーのプロビジョニング、スケジューリング、サブスクリプション、システムモニタリング、OS パッチ、バックアップなどの管理サービスを構成します。セキュリティ設定を構成します。アップグレード戦略を定義し、アップグレードの実装を行います。 詳細
コンサルティング

Application Services

エンタープライズ、または部門横断のエンドツーエンドアプリケーションを定義、開発、デプロイします。既存のアプリケーションのパフォーマンス向上や機能強化のために最適化を行います。 詳細
コンサルティング

Analytics Services

最適なフェデレーテッドエンタープライズレイヤーを設計および構成し、アナリスト、データ サイエンティスト、開発者、アーキテクトに公開します。各部門と連携し、変わりゆくビジネスニーズを満たすためにデータアーキテクチャを進化させていきます。 詳細
コンサルティング

Mobility Services

エンドツーエンドのエンタープライズモバイルアプリを定義、開発、デプロイします。既存のアプリをパフォーマンス向上や機能強化のために最適化を行います。 詳細
コンサルティング

Consulting Fellow

エンタープライズ向けのインテリジェントなロードマップの戦略策定と設計を行い、ビジネスの優先事項を実現するためにお客様のチームと密接な協業を進めるコンサルタントのことです。 詳細
コンサルティング

Consulting Specialist

専門化が率いるチームの一員として、レポートの作成、アプリケーションの構成、その他の課題をこなし、コンサルティング業務を成功に導くコンサルタントのことです。(任期平均 4 年) 詳細
コンサルティング

Global Consulting Specialist

ポーランドのワルシャワにあるオフショアオフィスを拠点とし、専門化が率いるチームの一員として、レポートの作成、アプリケーションの構成、その他の課題をこなし、コンサルティング業務を割安のオフショア料金で成功に導くコンサルタントのことです。(任期平均 4 年) 詳細
コンサルティング

Expert Consultant

複雑なコンサルティング業務の戦略策定、設計から完了までこなせるコンサルタント。(任期平均 8.7 年) 詳細
コンサルティング

Global Expert Consultant

ポーランドのワルシャワにあるオフショアオフィスを拠点とし、複雑なコンサルティング業務の戦略策定、設計から完了までを、低額のオフショア料金で提供するコンサルタントのことです。(任期平均 8.7 年) 詳細
コンサルティング

Master Consultant

アプリケーションプロジェクトの遂行、難易度の高い課題のトラブルシューティング、独立コンサルティング業務をこなせるコンサルタント。(任期平均 5.6 年) 詳細
コンサルティング

Global Master Consultant

ポーランドのワルシャワにあるオフショアオフィスを拠点とし、アプリケーションプロジェクトの遂行、難易度の高い課題のトラブルシューティング、独立コンサルティング業務を、低額のオフショア料金で提供するコンサルタントです。(任期平均 5.6 年) 詳細
クラウド

Cloud Services

MicroStrategy Cloudプラットフォームのパフォーマンスと俊敏性を最大限に高め、コストを最小限に抑えるために、クラウドサービスではプロジェクト単位でクラウドの専門家へのアクセスを提供しています。クラウドプラットフォームおよびアプリケーションサービスに関して(環境設定、環境とアプリケーションの最適化、アプリケーション開発とデプロイ、エンタープライズデータウェアハウス、認証(SSO/LDAP)、アプリケーション統合など必要に応じて)、プロジェクトベースで時間を設けます。 詳細
クラウド

Cloud Support

MicroStrategy Cloudプラットフォームのパフォーマンスと俊敏性を最大限に高め、コストを最小限に抑えるために、クラウドサポートではクラウドの専門サポートへの継続的なアクセスを提供しています。クラウドプラットフォームおよびアプリケーションサービスに関して(環境設定、環境とアプリケーションの最適化、アプリケーション開発とデプロイ、エンタープライズデータウェアハウス、認証(SSO/LDAP)、アプリケーション統合など必要に応じて)、年間契約でサポート時間を設けます。 詳細
クラウド

Cloud Environment

MicroStrategy クラウド環境で、MicroStrategy エキスパートが管理する MicroStrategy クラウドプラットフォーム(非実働環境)のサポート。サポートには、MicroStrategy エキスパートと AWS/Azure エキスパートへのアクセス、24 時間 365 日のモニタリング、日次バックアップ、アップデート、および四半期ごとのシステムレビューが含まれます。 詳細
クラウド

Environment (Non-Production Node)

MicroStrategy クラウド環境で、MicroStrategy エキスパートが管理する MicroStrategy クラウドプラットフォーム(非実働環境)のサポート。サポートには、MicroStrategy エキスパートと AWS/Azure エキスパートへのアクセス、24 時間 365 日のモニタリング、日次バックアップ、アップデート、および四半期ごとのシステムレビューが含まれます。 詳細
クラウド

Cloud Infrastructure

クラウド インフラストラクチャは、AWS または Azure 上の MicroStrategy Cloud環境内で MicroStrategy Cloudプラットフォームをホストすることに伴い発生する関連コストやサービスを負担します。MicroStrategy のクラウドエキスパートが提供されるサービスには、AWS または Azure インフラストラクチャの構成、保守、最適化が含まれます。継続的なインフラストラクチャマネージドサービスには、複数のアベイラビリティーゾーンにまたがるインフラストラクチャの設計、柔軟なストレージオプションの活用、リレーショナルデータベースサービスの統合、これらのサービスの自動バックアップなどが必要に応じて含まれます。継続的なセキュリティサービスには、セキュリティ、コンプライアンス、アラートとモニタリングのためのクラウドインフラストラクチャ管理エージェントのほか、ガバナンスサービスの構成、セキュリティ証明書のマネージドサービス(SSL/TLS 証明書など)が含まれます。 詳細
クラウド

Cloud-Infrastructure-Azure

MicroStrategy 向けに厳選され、自動化および最適化されたインフラストラクチャで、複数のアベイラビリティーゾーンをまたいで動作するよう設計されています。 詳細

We can't seem to find any results matching the filters above. Try adjusting or resetting your filter selections.

上記または他の販促資料に記載されている MicroStrategy の製品およびサービスは、情報提供のみを目的として提示されており、当社の製品またはサービスの機能を保証するものでも、保証を構成するものでもありません。MicroStrategy の製品およびサービスの正式な説明については、MicroStrategy との契約書、MicroStrategy 製品ドキュメント、および該当する MicroStrategy のポリシーをご覧ください。MicroStrategy は、独自の裁量でサービスを変更する権利を留保します。