データ分析でBIを提供するマイクロストラテジーの会社概要

組織が自社のデータを実世界のインテリジェンスに変換し、彼らの最も困難なビジネス上の質問の答えを導き出すためのお手伝いをすること、それが当社の使命です。

私たちの仕事。

私たちは、役に立つインテリジェンスを備えたすべての個人を支援するパワフルなソフトウェアや専門サービスを提供し、エンタープライズが自社の人材と投資に秘められた潜在的な力を十分に解き放ちます。弊社のアナリティクスとモバイルプラットフォームは、貴社のビジネスとITの両者のニーズを満たす、ハイパフォーマンスのビジネスアプリケーションを提供します。

弊社の沿革。

25年以上にわたり、私たちは組織が自社のデータをインテリジェンスへ変換するのに役立つソフトウェアを作りつづけてきました。弊社のソフトウェアは人々が新しい機会を発見し、より良い決定を下し、真の 結果を導き出せるように支援します。

  • 1989年

    MicroStrategyはこの年、デラウェア州ウィルミントンでMIT (マサチューセッツ工科大学)同窓生のマイケル・J・セイラーとサンジュ・バンサルによって設立されました。会社が最初に掲げた重点目標は、ビジネス向けのデータマイニングソフトウェアの開発でした。

  • 1991年

    MicroStrategyは同社の第1号製品となるビジネスインテリジェンス製品をリリースしました。データの分析をグラフィック表示できるよう設計されたエグゼクティブ情報システムでした。

  • 1998年

    MicroStrategy (NASDAQ: MSTR) は、 1株12ドル、400万株の新規公開に踏み切り、成功。

  • 2000年

    MicroStrategy 7はウェブインターフェイス、刷新されたテクニカルアーキテクチャ、複数レベルのキャッシングなどを導入し、PC Magazine誌のエディターチョイスに選出されました。

  • 2005年

    OLAP(オンライン分析処理)レポーティング機能を備え、レポートとダッシュボードのデザインインターフェイスが改良された、データソースサポートが強化された、MicroStrategy 8を発売。

  • 2009年

    2009年、MicroStrategyはプラットフォームアーキテクチャの再構築に着手しました。その成果であるMicroStrategy 9は、同社にとって過去15年で最も大きなリリースとなりました。

  • 2010年

    MicroStrategy Mobileのリリースは、ビジネスインテリジェンス業界を根底からくつがえし、ビジネス関係者によるデータの扱い方を一変させました。

  • 2011年

    MicroStrategy Cloudのリリース。MicroStrategyプラットフォームのエンタープライズアナリティクスとモバイル機能のすべてをパワフルなクラウドデータサービスと融合させました。

  • 2015年

    Usherを発表。これは、リアルタイムテレメトリデータとモバイル認証情報を介して、ビジネスを洞察を提供するためにデザインされたアプリケーションです。

  • 2016年

    エンタープライズアナリティクスの性能に、セルフサービスデータディスカバリーの柔軟性と使いやすさとを組み合わせたMicroStrategy 10のリリースが、ビジネスインテリジェンスに新たな基準を打ち立てます。

弊社のコアバリュー

Engaged

  • お客様、パートナー、そしてお互いに協力し合います。
  • 時間どおりに約束の場に現れ、お客様の声に耳を傾け、成すべきことをただちに行動に移します。
  • あらゆる瞬間に貢献し、自らの仕事にプライドを持っています。

Precise

  • 主要なビジネス目標を達成するために、包括的で考え抜かれた手順を定義し、これに従って業務を進めます。
  • 常に行動と結果の両方を、客観的なパフォーマンス基準に照らし合わせます。
  • ナレッジシステムやトレーニングマテリアルを通じて、卓越性を広め、人々を支援します。

Agile

  • 成功に変化が不可欠であることを想定し、これを受け入れます。
  • 共有されたシステムやスケジュールと私たちの活動を一致させます。
  • 製品、プロセス、自己改善を成し遂げるために、絶え間なく努力します。

Transparent

  • チームワーク、信頼、生産性、俊敏性を促進するために、運営上のインテリジェンスと組織の割り当てをできる限り幅広く共有します。

Cheerful

  • 卓越性を追求する一方で、個人も尊重します。
  • ともに、喜び、笑い、励まし合う瞬間を大切にします。
  • 幸福で調和のとれた職場環境を維持するために常に努力します。

リーダーシップ

マイケル・J・セイラーの顔写真

マイケル・J・セイラー

社長、取締役会長、CEO

経歴を見る
スティーブ・ホルドリッジのHeadshot

スティーブ・ホルドリッジ

副社長、ワールドワイドサービス

経歴を見る
ティム・ランのHeadshot

ティモシー・ラン

副社長、CTO

経歴を見る
フォン・レのHeadshot

フォン・レ

副社長、CFO

経歴を見る
ケビン・ノーリンのHeadshot

ケビン・ノーリン

副社長、ワールドワイド セールス

経歴を見る
ミン・シャオのHeadshot

W・ミン・シャオ

副社長、主任顧問弁護士

経歴を見る
投資家情報
マイケル・J・セイラーの顔写真

マイケル・J・セイラー

社長、取締役会長、CEO

セイラーは1989年11月のMicroStrategy創設当時から取締役会長ならびに、CEOを務め、2016年1月より社長を兼任しています。セイラーは1989年11月から2000年11月、また、2005年1月から2012年10月まで同職に就いていました。それ以前、セイラーは1988年から1989年まで、E.I. du Pont de Nemours & Companyにてベンチャーマネージャー、1987年から1988年まではFederal Group, Inc.にてコンサルタントとして勤務していました。マサチューセッツ工科大学にて、航空宇宙工学、および科学・技術・社会学の理学士号を取得。ベストセラー「The Mobile Wave」の著者でもあります。

フォン・レのHeadshot

フォン・レ

副社長、CFO

2015年MicroStrategy入社

2015年8月より副社長兼CFO。MicroStrategyに入社する前、2014年8月から2015年8月まで、非公開のテレコミュニケーション企業、XO CommunicationsにてCFOとして勤務。2010年3月から2014年8月までは、NASDAQ上場のテレコミュニケーション企業であるNII Holdingsにて財務計画および分析担当副社長、戦略およびビジネス運営担当副社長、戦略ファイナンス担当副社長などの上級役員職を歴任しました。それ以前は1998年から2010年までコンサルタントとして実績を積み、上級管理職など複数の職務を経験しています。ジョンズ・ホプキンズ大学にて生物医学工学理学士号を取得、その後、マサチューセッツ工科大学スローン経営学大学院にてMBAを取得。

ティム・ランのHeadshot

ティモシー・ラン

副社長、CTO

2014年11月に副社長、CTOに就任。これ以前には、2014年9月から、MicroStrategyのアナリティクス担当副社長を務めていました。MicroStrategyへの入社前には、人材養成SaaSソリューションの先進プロバイダー、Talemetry Inc.にて2010年9月から2014年9月までCPO、SAP SEの製造担当副社長を2008年1月から2010年9月まで務めました。それ以前はSAP BusinessObjectsおよびCrystal Decisionsにて複数の役職に就いていました。メルボルン大学情報管理部にて社会科学学士を取得。

ケビン・ノーリンのHeadshot

ケビン・ノーリン

副社長、ワールドワイド セールス

2018年MicroStrategy入社

MicroStrategyではワールドワイドセールスの副社長を務めています。ノーリン氏は、グローバルな販売組織のトップの役割を担っています。MicroStrategyの入社する以前は、NCRでワールドワイド金融サービスセールス組織のトップを務め、収益32憶ドル、170以上の国で550人を超える従業員を抱えたポートフォリオを監督していました。NCR以前は、HPエンタープライズ、Dellソフトウェア、Questソフトウェア、サン・マイクロシステムズ、そしてIBMでセールスのトップを歴任しました。ルイジアナ州立大学から文学士号を取得しています。

-->
ミン・シャオのHeadshot

W・ミン・シャオ

副社長、主任顧問弁護士

2000年MicroStrategy入社

2014年12月に副社長兼主任顧問弁護士に就任。2000年2月のMicroStrategyへの入社以来、副社長兼主任顧問弁護士、上級副社長兼主任顧問弁護士、副社長兼次席法務顧問など、数々の重要な職務に就いてきました。それ以前には、グローバルな法律事務所、Hogan & Hartson L.L.P.(現Hogan Lovells US LLP)にて、弁護士としての実績を積みました。コーネル大学にて政治学学士を、ハーバード・ロー・スクールにて法務博士を取得しています。

スティーブ・ホルドリッジのHeadshot

スティーブ・ホルドリッジ

副社長、ワールドワイドサービス

2017年MicroStrategy入社

スティーブ・ホルドリッジ氏は、MicroStrategyのワールドワイドサービスで副社長を務めています。ホルドリッジ氏は、グローバルな規模でコンサル、トレーニング、サポート、顧客サクセス ビジネスユニットを率いています。MicroStrategy入社以前は、2012から2017年にかけてはInfor GlobalInfor Globalで米州ヘッドおよびグローバルアカウントリーダーを含む、様々な指導的立場を歴任してきました。これ以前は、1996年から2012年にかけてオラクルで勤務していたほか、最近では顧客戦略ならびにテクノロジーサービスに焦点を当てて、政府、ヘルスケア、教育、そしてサービス部門のほか、Price Waterhouse で本部長を歴任してきました。ミドルマーケットに焦点をあてたソフトウェア企業のBIS Computer Solutions でキャリアを開始し、同社ではソフトウェア開発、サービス、セールス、サポートのDivison VPを務めていました。カリフォルニア工科大学サンルイスオビスポ校から企業経営の理学士号を取得しています。

採用

優秀な人材、驚くべき製品、そして、イノベーティブなアイデアこそが、MicroStrategyを楽しく、刺激的な職場にしています。私たちは、高度なテクノロジーがなによりも好きで、自社のデータを活用しようとしている組織を助けたいと考える人材を求めています。当社の求人ページにアクセスして、現在募集中の職務を検索するか、MicroStrategistとなるメリットについて詳しくご覧ください。

ニュース、プレス、アワード。

お問い合わせ先

お気軽にお問い合わせください。ワールドワイドのオフィスロケーション、部門別の連絡先情報などは こちらからご覧いただけます。