サポート有効期限スケジュール

プラットフォームリリース: 予定有効期限日

MicroStrategyは、お客様が最新のプラットフォームリリースおよび該当するアップデートにアップグレードすることを強くお勧めします。これにより、お客様は最も信頼性および安全性の高い最高性能のリリースを利用できるようになります。

バージョン

サポートステータス

初回リリース日

予定有効期限日

2020x サポート対象 2019年12月12日 2022年12月31日
2019x サポート対象 2018年12月14日 2021年12月31日
10.4x  サポート対象 2016年6月15日 2020年12月21日
9.4x 有効期限切れ 2013年9月30日 2019年6月30日


旧リリースの有効期限


バージョン

サポートステータス

初回リリース日

予定有効期限日

11.0x* 有効期限切れ 2018年9月25日 2019年3月31日
10.11x* 有効期限切れ 2018年3月30日 2019年9月30日
10.10x* 有効期限切れ 2017年12月5日 2019年6月30日
10.9x 有効期限切れ 2017年9月27日 2018年3月31日
10.8x 有効期限切れ 2017年6月29日 2018年12月31日
10.7x 有効期限切れ 2017年3月23日 2017年9月30日
10.6x 有効期限切れ 2016年12月16日 2017年6月30日
10.5x 有効期限切れ 2016年9月14日 2017年3月31日
10.3x* 有効期限切れ 2016年3月15日 2019年3月31日
10.2x 有効期限切れ 2015年12月18日 2018年12月31日
10.1x 有効期限切れ 2015年8月31日 2018年8月31日
10.0x 有効期限切れ 2015年5月29日 2018年5月31日
9.5x* 有効期限切れ 2015年1月22日 2018年12月31日
9.3x 有効期限切れ 2012年9月13日 2016年4月1日

リリースタイプとスケジュール

MicroStrategy 2019から、MicroStrategyプラットフォームリリースは毎年12月に行われます。MicroStrategyは、お客様が最新のプラットフォームリリースおよび該当する四半期ごとのアップデートにアップグレードすることを強くお勧めします。プラットフォームリリースは当社の顧客基盤全体に提供されます。リリース後のサポートは、バグに対処するためのパッチと定期的なアップデートサイクルを含め、3年間有効になります。プラットフォームリリースのアップデートは、3か月ごとに行われます。

これらのリリースには、以下が含まれます。

  • メタデータの変更なしに、サーバー側のコンポーネントの品質向上を図るサーバーのアップデート
  • サーバーへの依存度を最小限に抑えた、機能改善と新機能を含むクライアントとツールのアップデート
サポートタイムラインの最新情報

お客様が必要に応じて随時アップグレードできる柔軟性を提供するために、最新リリースのサポートを延長しました。

  • 10.4プラットフォームリリース – 2020年12月末日まで
  • 2019プラットフォームリリース – 2021年12月末日まで
  旧リリース プラットフォームリリース
バージョン 10.3、10.10、10.11、および11.0
10.4と2019
トラブルシューティング いいえ はい
オンデマンドパッチ いいえ 重大な問題のみ
四半期毎のアップデート なし 重要な機能改善のみ
次のアップグレード

MicroStrategy 2020へのアップグレード

次のプラットフォームリリースへのアップグレード(2020年12月予定)

よくある質問

移行のリソース

現行のメンテナンス計画に登録されたお客様はすべて、同等製品の最新バージョンへのアップグレードを受ける資格があります。これらの製品のダウンロードは、有効なMicroStrategyサポートサイトのアカウントをお持ちのお客様にご利用いただけます。

移行計画と実装サービスは、MicroStrategy Consultingでご利用可能です。また、リクエストはアカウントマネージャーを使用して行うことができます。2年以上前にリリースされたバージョンから最新バージョンへのアップグレードをご検討のお客様は、MicroStrategy Consultingまでお問い合わせいただければ、移行プロセスについてご案内いたします。

プロジェクトのアップグレードに関して、具体的な技術上のご質問がある場合は、MicroStrategyテクニカルサポートまでご連絡ください。また、MicroStrategy Communityにアクセスし、MicroStrategyソフトウェアのアップデートに関するディスカッションにもご参加いただけます。